玉っ子ニュース

こんなことがありました!

あだたら健康マラソン大会について

 明日実施予定の「あだたら健康マラソン大会」について、参加・不参加いずれの場合でも「参加確認書」をお子さんに持たせてくださるようお願いいたします。(お手元に「参加確認書」の用紙がない場合は、連絡帳に記入して持たせてください。)
 また、「参加確認書」には、保護者の方の押印を忘れずにお願いいたします。
 なお、大会中止の場合のみ、明日午前6時に防災無線及び連絡メールでお知らせいたします。

リハーサルを行いました

 11月1日(木)・2日(金)の2日間にかけて、各学年ごとに全学年で学習発表会のリハーサルを行い、どの学年も、緊張しがらも気持ちのこもった発表を行っていました。

(1年生と5年生の写真です。)

 リハーサルでよかったところはさらに伸ばし、見つけた課題は残り1週間で磨きをかけて、当日はすばらしい発表ができることを期待しています。

 「平成最後! みんなが主役 勇気と笑顔で 心は一つ」のテーマのもと、がんばれ玉っ子!

本番直前!マラソン練習

 先週の試走から1週間、これまでの自己マネジメントによる取組みの成果が試される日が、いよいよ明後日に迫ってきました。

 

 11月2日(金)、体育の授業で練習していたある学年の直前練習の様子ですが、目標達成に向けて最後まで練習にがんばっていました。玉っ子一人一人の大会でのがんばりを大いに期待しています。

 なお、明後日11月4日(日)の「あだたら健康マラソン大会」では、大会会場や沿道での応援のほど、ぜひ、よろしくお願いいたします。

学校公開参観、ありがとうございました。

 11月1日(木)・2日(金)の3・4・5校時に行った玉井小学校の学校公開。平日にもかかわらず、多くの保護者、地域の方々に足をお運びいただき、授業を参観いただきました。

 玉井小学校の子どもたちや学校の様子はいかがだったでしょうか。限られた時間ではありましたが、この機会に本校教育の一端をご覧いただけたことは、何よりの喜びであるとと同時にとてもありがたいことと、心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

ふくしま教育週間スタート

 明日11月1日(木)から、「ふくしま教育週間」が始まります。

 玉井小学校では、11月1日(木)・2日(金)の両日を学校公開の日とし、3・4・5校時であればどなたでも授業を参観いただくことができますので、ぜひ、玉井小学校へ足をお運びください。

 また、11月4日(日)は「あだたら健康マラソン大会」に学校行事として全校生が参加します。大会会場や沿道での応援のほど、よろしくお願いいたします。

 なお、学校公開の授業等の予定は以下のとおりです。

 「教育週間の時間割.pdf」(←クリックしてください)

いつだって!

 10月30日(火)の全校集会では、学習発表会で歌う「いつだって!」の練習を行いました。

 今回の全校合唱では振り付けをしながら歌いますが、音楽係の児童が各学年の前に立って、振り付けのリードをしていました。

 学習発表会当日は、来場された皆さんとともに元気に楽しく歌い、歌声の輪を広げられたらいいですね。

交通安全優良学校賞をいただきました

 10月29日(月)、第57回県交通安全県民大会が相馬市民会館で開かれ、交通安全に尽力した団体として、玉井小学校が交通安全優良学校の表彰を受けました。

 本校伊藤比呂美校長が代表として大会に参加し、賞状をいただいてまいりましたので以下のとおり紹介します。

 今回の受賞は学校に関わってくださった皆様のおかげと改めて感謝申し上げますとともに、受賞を皆で喜びたいと思います。

 本当にありがとうございました。そして、おめでとうございます。

食に関する授業を行いました。

 10月29日(月)、6年生が本宮方部学校給食センターの栄養士の先生から「バランスのよい食事のとり方を考え、食生活を改善しよう」というめあてで、食に関する授業を受けました。

 休日の昼食にファストフードと給食のどちらを食べたいか質問した上で、ファストフードと給食で何が違うのか栄養面からみんなで考えました。

 

 授業の最後には、自分の食事の問題点を改善するための具体的な方法を一人一人が考えることで、今回の授業でも、食に関する自己マネジメント力の育成の一助とすることができました。

来春の入学に向けて

 10月26日(金)、大玉中学校の見学をしてきました。

 大山小の6年生も集まり、少し緊張気味の子ども達。はじめに中学校の校長先生からお話があり、入学に向けて大切なことは「あいさつ」「体力向上」「机に向かう習慣」であると教えていただきました。

 体育館でのお話の後は授業参観で、難しそうな学習内容に少し不安を感じながらも、活発に意見交換して学びあう姿を見て、楽しみになった子どもが多かったようです。また、生徒会役員の先輩から中学校生活について話をしてもらったり、部活動の様子を見学させていただいたりして、中学校生活がより具体的になったようです。

 短い時間でしたが、中学校のイメージがふくらみ、今の自分がしなければならないことが見えた中学校見学となりました。(これも自己マネジメントですね。)

 卒業まで残り5ヶ月。6年生50人がどこまで成長するか楽しみです。

合唱の演奏を披露しました。

 10月27日(土)、村改善センターで村文化祭が開催され、合唱部の児童は「木」と「大切なもの」の2曲を披露してきました。

 

 演奏の最後には、大山小学校合唱部との合同で「変わらないもの」も披露し、会場を訪れた方々から大きな拍手をいただきました。

 なお、会場には児童の作品(書写・図画工作)も展示(~11/5まで)してありますので、ぜひ足をお運びいただき、ご覧いただければ幸いです。