玉っ子ニュース

カテゴリ:お知らせ

眼鏡 寄贈【平成4年度大玉中学校同窓会様】

平成4年度大玉中学校同窓会(平成元年度玉井小学校卒業生)様より,とてもすてきな本棚を寄贈していただきました!
今日は,お昼のテレビ放送で,そのお披露目をさせていただきました。
回転式の木枠とガラスの組合せが印象的で,これ一つで図書室が一段と魅力的になりそうです。
今日は,お二人ご来校くださいましたので,先輩からのメッセージとして,心温まる励ましのお言葉もいただきました。
    
お昼休みには,早速図書室に上げて使い始めました。
テレビ放送で見ていたものを実際に見て,「おー」と歓声が上がっていました。
文庫本をたくさん置くことができます。
これを機にますます読書が身近なものになれば嬉しいことです。
先輩方,ありがとうございました!

車 21日(水)は授業参観日です

2月21日(水)は,今年度最後の授業参観・PTA総会・学年懇談会があります。

さて,ご案内しておりましたように,現在駐車スペースが手狭になっております。

〈幼稚園裏が工事の拠点となっております〉

〈校舎裏は未だ雪が残っております〉

〈旧校庭はコンディション不良で入れません〉

県道脇砂利駐車場(鉄工所跡)と,改善センター駐車場のみが駐車可能となります。
混雑が予想されますので,節車にご協力いただければ幸いです。
ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

鉛筆 「今年の漢字」締め切り迫る

各ご家庭から募集しておりました「今年の漢字」。続々とお届けいただいています。
どの漢字も理由がしっかり記入されており,よく話し合っていただけたことが伝わってきます。
新年を迎え,ご家族で夢や目標,願いについて話し合っていただけたと思うと,とても嬉しくなります。
全体としては,どんな漢字が選ばれるのでしょう。
締め切りは1月16日(火)です。ご応募がまだのご家庭は,この土曜,日曜にぜひ話題にしてみてください!

1ツ星 大玉村教育フォーラム ご参加お待ちしています

本日,大玉村教育フォーラムの文書を配付しました。
1月29日(月)に改善センターおいて,第9回大玉村教育フォーラムが開催されます。
時間は18:30~20:30です。
第1部は「未来(あす)の大玉の教育を地域みんなで考えよう」と題して,代表者によるパネルディスカッションが行われます。
第2部は,小グループに分かれて大玉の教育についてフリートークが行われます。
ぜひこの機会に参加して,いろいろな方のお話を聞いたり,大玉村の教育について一緒に考えたりしてみませんか?
託児所もありますので,安心してご参加いただけます。
たくさんの皆さんのご参加をお待ちしています!
参加ご希望の方は,申込書にご記入の上,17日(水)までに,お子さんを通して担任へお届けください。

キラキラ 給食にケーキ!

今日はこの時期のお楽しみ,給食にケーキが出ました!
他にも,ピラフ,オーロラチキン,ミネストローネ…子どもたちにとってテンションの上がる献立で,どの学級に行っても笑顔あふれる時間となっていました。
   

苦笑い 嬉しい報告いろいろ

最近あった玉っ子大活躍の様子を紹介します。

◇大玉村人権作文コンテストにて特選!

◇小さな親切作文コンクール全国表彰を校長先生に報告!

◇福島県理科作品展入選 お昼の放送で表彰!

◇安達地区児童画展でなんと特選に二人も!

◇大玉村人権作文コンテスト入賞者をお昼の放送で紹介!

これを励みにまた互いに高め合っていきます!!

興奮・ヤッター! 明日は落語を聞く会

12月6日(水)は,落語家の 桂 宮治 様 をお迎えし,落語を聞く会を開きます。
安達地方地域振興文化事業として位置付けられており,地域,保護者の皆さまのご来校も大歓迎です。
1~3年 11:15~12:00
4~6年 13:25~14:10 の予定で,場所は体育館です。
ジェットヒーターで温めますが,防寒対策をしっかり行ってご来校ください。

1ツ星 大玉っ子思いやりニュース~中学生さすが~

今年度,おおたま学園道徳教育推進委員会の提案で,「大玉っ子思いやりニュース」のカードに記された思いやりに溢れる行動を自校園内で紹介して広めています。
そして,最近は,それらを巡回しながら他校園の「大玉っ子思いやりニュース」を紹介する取組も行っています。
本日玉井小学校では,大玉中学校さんの思いやりニュースをお昼の放送で紹介しました。
いつもの紹介とはまたひと味違った中学生の思いやり溢れる行動に,聞きながら「さすが!」の声が上がっていました。
「こんな行動ができる人になりたい」という憧れをもつことは,きっと子どもたちの成長につながるはずです。
 

会議・研修 福島大学教職大学院生!

以前に紹介しましたように,今年度福島大学教職大学院の2名が本校で授業にかかわりながら自己の研究を進めています。
3年1組と5年2組を拠点にしてきましたが,11月は学びの系統性について探るため全学級をまわることにし,すべての学級に1日ずつ入っています。
メモを片手に観察するのではなく,子どもに寄り添い,学ぶ様子から気付いたことを自分の研究につなげているようです。
子どもたちも自分のクラスに来てくれた日は大喜びです。
  
もちろん給食や休み時間も一緒に過ごしてくれます。

子ども理解に熱心で授業研究にも意欲的な二人の姿は,玉井小学校の雰囲気をさらに盛り上げてくれています。

グループ 大切にしてます 学級目標

4月に学級目標を決めています。
ポイントは子どもたちと教師が目標とする学級像を思い描きながら,一緒につくりあげること。
そうしてできあがった大切な学級目標を,教室に掲示するのはもちろん,日々の生活で目標を決めたり振り返ったりする時に関連付けていきます。教師の称賛や励ましにもこの言葉を活用します。
こんな思い入れのある各学級の目標。12月の個別懇談でお越しの際,ぜひ,注目してみてください。