玉っ子ニュース

カテゴリ:2学年

花丸 ありがとう発表会【2年】

お世話になった先生方を招待して行った「ありがとう発表会」

できるようになったことを見てもらおう!

感謝の気持ちを手紙や絵や歌で伝えよう!

2年生のアイディアがたくさんつまったすてきな会になりました。

      

2年生のみんな,心も体も本当に大きくなったね笑う

晴れ そり教室【1年・2年】

青い空に真っ白な雪。
絶好のそり教室日和。
初めての1年生は滑る度に大歓声が起こり,2年生は2人乗り,3人乗りでスピードアップして楽しみました。
雪の輝きに負けないほど子どもたちの笑顔がキラキラしていました!
  
(お忙しい中ご協力くださった保護者ボランティアの皆様,ありがとうございました)

笑う 縄とび記録会【2年】

今日は2年生の縄とび記録会がありました。
学校だけでなく,家でも練習を続けてきた子どもたち。
「1回でも多く,1秒でも長く跳ぶぞ!」の気持ちでがんばっていました。
  

にっこり 「ざくざく」をつくったよ!

生活科の授業で,地域のことを学習してきた2年生。今日は,二本松の郷土料理「ざくざく」づくりにチャレンジしました。
大根,にんじん,ごぼう,里いもなどの固い野菜をさいの目に切るのは大変です。でも,7人の学習支援ボランティアの保護者の方に教えていただき,上手に切ることができました。
できあがった「ざくざく」をみんなで食べ,「自分達でつくるとおいしいね」とうれしそうに話していました。野菜が苦手な子もおかわりをして食べ,大きななべにつくった「ざくざく」をあっという間に完食しました。
「家でもつくってみたいな」「玉井にはどんな料理があるかな」と食に興味をもつことができたようです。
学習支援ボランティアの皆さん,ありがとうございました。
      

グループ 収穫!

1,2年生は昨年まで幼稚園裏の畑でサツマイモを育ててきましたが,今年度は畑が使えなくなったことから,校舎前の花壇で育ててみました。
土を入れたり,追肥をしたりと試行錯誤でしたが,何とか葉っぱは立派に育ち…
肝心のサツマイモの方はとドキドキしながらほってみたら…立派なサツマイモがたくさんほれました!
1,2年生のみなさん,これまでのお世話,がんばりましたね!
  

会議・研修 やさいはかせになろう~食育~

食育の大切さがクローズアップされています。本校でも「食べる力」「郷土愛」「感謝の心」を育むことができるよう,年間の指導計画に位置付けています。
今日は,本宮給食センターの栄養士さんにご来校いただき,2年生が「やさいはかせになろう」をテーマに学びました。
絵本を基にした説明で,野菜のはたらきについて気付いた子どもたちは,残さないで食べるためには…と真剣に考え,「好きなものと一緒に食べる」「苦手なものから先に食べる」「鼻をつまんで食べる?」と,作戦をたてていました。
  

笑う 玉っ子あいさつ宣言

あいさつ日本一をめざすおおたま学園にあって,玉井小もますます磨きをかけていきたいものです。
そこで,2学期から「玉っ子あいさつ宣言」と題し,各学年から「自分たちで何ができるか」提起していく取組がなされています。
今日は,2年生がお昼のテレビ放送であいさつの大切さを訴える劇を発表しました。
はりきった演技がとてもかわいらしかったです。
こうした取組によって,さらによりよいあいさつになっていけばすてきなことです。
  

電車 2学年見学学習

2学年の見学学習は,スペースパークと郡山こどものもり公園でした。
スペースパークでは,ムーンジャンプや宇宙体験シミュレーションをしました。月と地球を比べるサイエンスショーにも参加し,空気がない状態がどういうものかを学びました。
郡山こどものもり公園では,自然散策でどんぐりを拾ったり,遊具を使って楽しく遊んだりしました。
     

喜ぶ・デレ 昔ばなしっておもしろい!

11日(月)からの3日間,第2学年で昔ばなしを学んでいます。
語り部としてご活躍されている後藤様にご来校いただき,昨日は昔ばなしをお聞かせいただきました。おはなしが始まると,その空間が一気におはなしの世界に染まる感覚になるのが不思議です。
そして,今日から,自分たちで語る活動が始まり,そのコツを教えていただきました。
いよいよ明日は,自分たちが語り部となっておはなしをします。
3日間の学びの集大成,今から楽しみです。
  

出張・旅行 歩こう会~2年生編~

2年生の歩こう会は,相応寺,玉井の井戸,織井の清水,屋内運動場コースでした。
相応寺では,とっても興味深いお話をうかがったことをきっかけに子どもたちの質問がどんどん出てきて,予定の時間を大幅に過ぎるほどでした。
織井の清水で伝説に思いを馳せたり,屋内運動場で思い切り体を動かしたりと,大満足の1日となりました。