玉っ子ニュース

2018年12月の記事一覧

書写指導(かきぞめ展)

 12月7日(金)、菊地繁子先生にお越しいただき、かきぞめ展に出品する作品の指導をしていただきました。今日から18日(火)にかけて3年生以上の全ての学級で指導をしていただくことになっています。

 

 本日は3年1組の指導で、課題は「お年玉」でした。1画1画丁寧に筆を進める先生の指導のおかげで、授業の終わりには全員が上手に作品を仕上げることができました。

食に関する授業を行いました

 12月6日(木)、4年生が本宮方部学校給食センターの栄養教諭の先生と「おやつのとり方」について学習しました。

 特に印象的だったのは、炭酸飲料(ジュース)500mLの中にスティック砂糖18本分もの糖分が入っていると知ってびっくりする子どもたち。「大好きなおやつは、量や組み合わせを考えて食べるようにしよう」とこれからのめあてをもつことができました。

 

玉っ子さんすう教室実施

 12月6日(木)、木曜昼休みの「玉っ子さんすう教室」。順当に合格シールをもらった5・6年生は、4年生の問題をクリアし、いよいよ5年生の問題に入るころです。取り組み方によっては、満点をめざして再チャレンジしたり上の学年の問題に挑戦したりできるので、これまで以上に自己マネジメント力の発揮どころです。

 今回は5・6年生の様子を紹介します。

全校集会を行いました。

 12月4日(火)、全校集会を行いました。今日は委員会発表の日で、健康委員会と放送委員会の児童がそれぞれの発表を行いました。

 前半は健康委員会の発表で、かぜの予防について。ウィルスはじっとしていても周囲に広がり、特にくしゃみでは5m先までとぶこと、予防には手洗い、しかも石鹸でしっかり洗い消毒すること、マスクの着用を心がけることを呼びかけ、振り返りの〇×クイズを行いました。

 後半は放送委員会で、曜日ごとの放送内容を紹介したり、学校にまつわる〇×クイズを行ったりしました。

 なお、保健室の掲示板に、発表でも使用したかぜ予防に関する掲示物がありますので、個別懇談の折にどうぞご覧ください。

「花育」の授業を行いました。

 11月30日(金),福島県花き振興協議会様とJAふくしま未来様のご協力のもと,6年生が「花育」の授業を行いました。

 はじめに,㈱福島花きの阿部ひろみ先生から,「生け花の歴史」や「お正月飾りのいわれと準備」について教えていただきました。

 

 次に,池坊の中塚イツ子先生・根本三四子先生にご指導をいただき,生け花の体験をしました。

 

 6年生の子どもたちは体験の後に「生け花の歴史を学ぶことができ勉強になった。」「生け花がとても楽しかった。」「これからも花を大切にしていきたい。」などの感想を発表することができ,すばらしい学習と体験ができたことを感じることができました。

 ご協力いただきました福島県花き振興協議会とJAふくしま未来様,池坊の講師の先生方,ありがとうございました。