玉っ子ニュース

2018年1月の記事一覧

笑う 「りっちゃんサラダ」が出ました

1年生の国語科の教科書に,角野栄子さんの文学作品『サラダでげんき』があります。
この物語に出てくるりっちゃんは,病気のお母さんのために動物たちの力を借りて美味しいサラダをつくります。そして,そのおかげで,お母さんの病気がたちまち治ってしまいます。
今日は,給食でその「りっちゃんサラダ」が出て,子どもたちは大喜びでした!
  

花丸 切り替え上手 1年生すごい!

〈7:50〉1年生がボランティア清掃をしてくれています。自分のことをしっかりできるようになっただけでなく,学校のためになることもがんばろうという気持ちをもつことができるのはすばらしいことです。
 
〈8:00〉ボランティア清掃を終えた1年生が,すぐに朝の読書タイムに。時計を見ながら行動し,すぐに切り替えられるのは,これまたすばらしいことです。
 
3学期からの日課表変更で長い休み時間をつくっただけでなく,チャイムの回数も減らしました。それでも,しっかり考えて行動できていることに感心します。

雪 3年 歩くスキー教室

フォレストパークあだたらで歩くスキーをしてきました!
3日間降り積もった雪の深さは子どもたちの膝上までに。
「歩くだけなのに歩くスキーって難しいんだな~」と言ってるうちに雪の上ですってんころりん。
30回は転んだとの声も。
でも3年生もち前の元気のよさと明るさで何度も何度も立ち上がり、楽しく充実したスキー教室を終えることができました。
       

笑う 安達地区小学校特別支援学級児童作品展

今日は,玉っ子サポートルームの子どもたちが,二本松市市民交流センターで行われている安達地区小学校特別支援学級児童作品展に行ってきました。
すてきなホールに自分たちの作品が展示されているのを見て嬉しそうな表情をしているのが印象的でした。
また,他校の友だちの作品を見ながら,「今度はこういうものを作ってみたい」と思いを馳せていました。
  
今回で16回目を迎えたこの作品展。
精一杯作り上げた作品を多くの方々にご覧いただけることは,大きな励みとなるに違いありません。
2月1日(木)まで開催されています。たくさんの方々にご覧いただければ幸いです。

グループ 全校集会【運動委員会】

今日は全校集会があり,運動委員会が運営しました。
内容は,赤・白に分かれての玉入れでした。
低学年の児童も楽しめるようにと考えられたこの企画。自分たちの出番の時はもちろんですが,応援にも力が入っていました。
  
3年生以上はとてつもなく高いカゴに。
難しいながらも楽しそうに取り組んでいました。
  

眼鏡 創立記念行事【144歳】

明治7年1月23日にできた玉井小学校は,今日で創立144年となりました。
そこで,今日は,テレビ放送にて創立記念行事を行いました。
最初に,3年生が明治時代の人々の暮らしや玉井小学校の様子について調べたことを発表しました。あだたらふるさとホールで一生懸命調べた情報であり,学級で聞いていた子どもたちも,頷いたり,「そうだったんだ」とつぶやいたりしていました。
次に,校長先生からお話がありました。約100年前の校門や,77年前の菊の絵などのお話をきっかけとして,子どもたちは,伝統ある学校のすばらしさや,感謝の気持ちについて考えることができたと思います。
最後に,お祝いの紅白まんじゅうをいただきました。
     
今日は,ぜひ,ご家庭でお子さんに昔の玉井小学校の話をしてあげてください。

笑う 「ありがとうございました」の雪の朝

昨夜積もった大雪。
それでも,通常登校で,現在元気に学校生活をスタートできています。
その陰には,たくさんの方々のご尽力がありました。

「大玉村は除雪がすごい」と言われるほど,きれいになっている道路

人知れず歩道の雪かきをしてくださっていた保護者さん,地域の皆さん

教職員が雪かきをしていると,「代わります」と駆け寄ってくる子どもたち
朝の放送では「雪かきをしてくださったみなさんありがとうございました」のアナウンスが流れました。
本当にみなさんありがとうございました。

今日は絶好の雪遊び日より。長い休み時間が楽しみです。

興奮・ヤッター! 給食委員による読み聞かせ

全校生の食に関する関心を高めるためには…と考えた給食委員が,長い休み時間に各学級で読み聞かせをしようと動き出しました。
今日はその初日で,1,2年の各学級で,食をテーマにした紙芝居や本の読み聞かせをしました。
   
1,2年生が集中して聞いてくれるようにと何度も練習して挑んだ給食委員。
聞き終わった1年生が嬉しそうに感想を述べていたので,しっかり伝わったはずです。よかったですね!

会議・研修 「今年の漢字」審査会

1月19日はPTA企画委員会があり,その終了後,校長室にてPTA本部役員さんによる「今年の漢字」審査会が行われました。
応募用紙には,平成30年の夢や目標,願いを表した漢字(1字)はもちろん,その漢字に対する思いが「理由」として書かれており,役員さんたちは,その理由を丁寧に読みながら審査を進めていました。
「どれもすばらしいなぁ」の声がもれた審査会でしたが、最後にようやく1字が決定しました。

発表は,書家の先生の席書にて行うこととしています。
近日中に発表しますので,楽しみにしていてください。