こんなことがありました!

出来事

年長組さんのお買い物体験

年長組さんが本宮の石田屋さんにお買い物体験に行きました。お家から自分の財布に150円を入れてもらい、わくわくしながらバスに乗って出かけました。石田屋さんは、白岩屋さんの後ろにある昔ながらの駄菓子屋さんです。

クラスごとに時間差で体験をしました。お店には、グループごとに挨拶をしてお店の中に入ると、いろいろな駄菓子があって、子ども達の目はキラキラ!

「これは、いくらですか?」「はい、10円ですよ。」「これ全部でいくらですか?」「はい。80円だから、もう少し買えますよ。」など、お店の方とやりとりをしながらお買い物を進めていきます。なかには、自分で「あと30円買える!」と計算をする子もいました。また、最初に手に取った商品が110円もして、「これを買うと、ほかのものが買えなくなる・・」と自分であきらめて、違う商品にする姿もありました。

買うものが決まったら、「お願いします」と会計をしてもらいます。自分でお財布からお金を出して支払いをします。「ありがとうございました!」最後にお礼も言えました。さすが、年長組さんです。

お世話になったお礼に、手作りのカレンダーをプレゼントしました。石田屋さん、たいへんお世話になりました!

また、白岩屋さんの駐車場をお借りしてスクールバスを停めさせていただいています。毎年、こころよく場所を貸していただき本当にありがとうございます!手作りのカレンダーをプレゼントしました。

幼稚園に戻って、買ってきたお菓子をひとつ食べました。たくさんのお友達が買っていたのはなんと・・・「きびだんご!」。発表会の劇のイメージが残っていたのでしょうね。

「あたり」が出て大喜びのお友達がいました!ぜひ、ご家族で「石田屋さん」に出かけてみてくださいね。お店の方とのあたたかいやりとり、ふれあいが体験できた一日でした。

 

絵本の日

年中組さん、年長組さんが楽しんでいた「絵本の日」。今日はじめて年少組さんがデビューしました。

テラスに出ていた4冊の絵本から、自分が見たい絵本を選ぶこと、絵本をテーブルから持って行かないことなど、先生に教えてもらいました。

年中組、年長組のお部屋に入っての「絵本の日」。年少組さんは、お兄さん、お姉さんと一緒に先生から絵本を読んでもらいました。絵本が大好きな子ども達!目をキラキラさせながらお話を聞いていましたよ。

 

氷、みいつけた!

寒い朝。登園するとすぐに、氷ができているのを見つけた年長組さん。登園時の支度を済ませると、すぐに外へ!

「うわあ!」「氷ができてる!」「見て!すごーい」「つめた~い!」今の季節ならではの自然現象をたっぷり感じていました。

そして今日のうさぎのちゃったさんはというと・・・。

戸外遊びをして、子ども達が保育室に入り降園準備をしている時に、一人でテラスをお散歩をしていました。保護者の方が迎えに来る時間になると・・・。自分でケージに帰ってきていました。

ラディッシュ(赤カブ)できたよ!

 

年少組さんが育てていた(ラディッシュ)赤カブの収穫をしました。

さっそく、みんなで食べました!なかには、初めてラディッシュを口にする子もいて・・。食べてみて「おいしい!」「おかわり、ください!」と笑顔で言う子、「にがい~」と顔をしかめる子といろいろな表情でしたが、自分達で育て、収穫して味わうという大切な経験ができました。

 

 

 

年少組さんの病院ごっこ

今、風邪やインフルエンザの予防接種で、病院に行く経験が多い時期です。年少組さんで病院ごっこをして遊んでいます。

 点滴をしたり、注射をしたり、お薬を渡したり・・・自分が経験したことを再現して遊んでいます。看護師さん役になりたい子、患者さん役になってお世話をされたい子と様々ですが、その中でやりとりを楽しんでいるところです。