こんなことがありました!

2014年10月の記事一覧

ふるさとホール見学(年少)

10月29日(水)に、年少組があだたらふるさとホールに見学に行きました。
館長さんにごあいさつしてから、古民家と図書室について説明していただきました。
昔の道具を興味深く見たり、図書室の本を自分で選んで見たりしてきました。
最後に、館長さんが紙芝居を読んでくださいました。


あだたらふるさとホールは、開館時間 9:30~18:30 毎週火曜日が休館です。
子供向けの本も充実していますので、ぜひ、ご家族で行ってみてください。

学習発表会の練習見学

10月28日(火)に、大山小学校2年生の学習発表会の練習の様子を見学させていただきました。
大きな声で話したり、楽器を演奏したり、英語の歌遊びを堂々と発表する姿に食い入るように見入っていました。
また、兄姉がいる子どもたちは、自分のお兄ちゃんやお姉ちゃんが出てくるとうれしくて、手を振っていました。
来月末は大山幼稚園の発表会もあるため、とてもよい刺激を受けてきました。
2年生のお兄さん、お姉さん、見学させていただき、ありがとうございました。

避難訓練

10月27日(月)に、火災時の避難訓練をしました。
園舎が火事になったことを想定して第一次避難を行い、年長さんは第二次避難所まで逃げる練習も行いました。
そのあと、南消防署の消防士さんに車輛の見学や消防服の試着させていただきました。
最後に、遊戯室で火事の時の大事な『お・か・し・も』の合い言葉の意味を教えていただきました。
『お』・・・押さない
『か』・・・駆けない(あわてて走らない)
『し』・・・しゃべらない
『も』・・・戻らない


カレーパーティー

10月21日(火)に、カレーパーティーを行いました。
年長組さんが夏に収穫したじゃがいのほかに、にんじんや玉ねぎも包丁で切って、カレーを作ってくれました。
お手伝いのお母さんたちにもご協力いただいて、おいしいカレーが出来上がりました。
みんなで食べるカレーは格別で、とってもおいしかったです!
ほとんどの子がおかわりをして、2つのお鍋があっと言う間に空っぽになりました。

関東あだたら大玉の会の皆さん来園

10月20日(月)に、関東あだたら大玉の会の皆さんが、来園されました。
会の皆さんは、毎年、村内の幼稚園や保育所にたくさんの絵本の寄贈をしてくださっています。
寄贈していただいた絵本『たまちゃん文庫』の活用状況をお話したり、実際に見ていただいたりしました。
園児たちからのお礼の言葉や歓迎の遊戯に目を細めて、大変喜んでくださいました。
『たくさんの絵本をありがとうございました。これからも大切に読みます。』