こんなことがありました!

2017年10月の記事一覧

絵本の日

10月25日(水)学校支援ボランティアの方4名来園され、絵本の読み聞かせをしてくださいました。
各クラスにわかれ、絵本や紙芝居を読んでいただきました。
子ども達は、目をきらきら輝かせてお話を聞いていました。



明治安田生命開成営業部様から絵本を寄贈していただきました。
ありがとうございました!

お買い物体験

10月24日(火) お家の方に準備していただいた150円をお財布に入れて、年長組が本宮の「石田屋」さんにお買い物体験に行きました。「白岩屋」さんにスクールバスを停めさせていただき、グループごとに行きました。



「石田屋」さんに着くと、たくさんのお菓子に目をきらきらさせる子ども達。
自分でお菓子を一つとって「これいくらですか?」とお店の方に聞く子や、買いたいものをすべて
かごに入れてから「これでいくらになりますか?」と聞く子など、さまざまでした。
なかには「10円のものが7個だから、70円になる・・・。」と計算をする子や、「私は、10円
貯金するから、140円分を買うんだ」という子も・・・!
子ども達が自分からお店の方とのやりとりをする姿に、大きな成長を感じました。
スクールバスに戻ってくると「何、買ってきたの?」「見せて見せて!」「いいよ!」と大興奮でした。
自分でお店の方とやりとりをして、お買い物ができたことが大きな自信につながりました。


「石田屋」さんは、「子ども達、とってもかわいいですね!」と笑顔で対応してくださりました。
本当にお世話になりました!

ふるさとホールに行ってきました(年少組)

10月20日(金)年少組さんがふるさとホール見学に出かけました。


ふるさとホールの館長さんからクラスごとに、古民家の中にある宝物の説明をしていただきました。
昔の生活の道具の使い方や、水くみは子どもの仕事だった・・・などのお話を真剣に聞いていました。
また、石臼を1回ずつ回させていただきました。




図書室では、自分の好きな絵本を選んで楽しく見ました。



最後に、館長さんに「ぴょんぴょんぼたもち」という紙芝居を読んでいただきました。
楽しいお話に、子ども達はくいいるように見ていました。


館長さん、ふるさとホールの職員の皆さま、大変お世話になりました!

図書室には、子ども達が大好きな絵本がたくさんあります。
ぜひ、ご家庭でもふるさとホールに出かけてみてはいかがでしょうか。

避難訓練(防犯)

10月19日(木)避難訓練をしました。
今回は、幼稚園に不審者が侵入したという想定で行い、不審者役は大玉駐在所のおまわりさんが
してくださいました。




訓練が終わってから、遊戯室に集まり、おまわりさんから講話をしていただきました。
「知らない人に声をかけられたら、どうするか」ということを実際におまわりさんと
代表のお友達がしてくれました。
「おいで、と言われてもついて行かない。」「腕をつかまれそうになったら逃げる」
「大きな声で助けて、と叫ぶ」など教えていただきました。
また「いかのおすし」をおまわりさんと一緒に再確認しました。
「ついていかない」「知らない車には乗らない」「大声を出す」「すぐに知らせる」
のお約束を、どうぞお子さんと一緒にご家庭で確認をしてください。

やきいもをしました。

10月18日(水)先日収穫したさつまいもで、焼き芋パーティーです。
ボランティアで星野裕二先生が来て、おいしい焼き芋にしてくださいました。





焼きたてのほくほくのおいもをほおばる子ども達!
「裕二先生、おいしかった!」「ありがとうございました!」
と、子ども達は自然にお礼の言葉を言っていました。

その後、年長組の代表のお友達が、ほかほかの焼き芋を持って、畑を貸してくださった館下様のお宅へ伺い、お礼を言ってきました。


地域の皆さまのご協力をいただき、子ども達は豊かな体験をすることができました。
ありがとうございました!