2017年2月の記事一覧

感染症について(水痘)

 現在,大山小学校ではインフルエンザA型,インフルエンザB型,水痘,溶連菌感染症になっている児童がおります。(毎日の状況は「保健室」のページでお知らせしています。)縦割り清掃を学級清掃にしたり,集会を放送で行ったりするなどして対応しています。
 今回は,水痘についてお知らせしますので,参考にしていただければと思います。

 紅斑,丘疹,水疱,膿疱,かさぶたの順に進んでいく発疹が出ます。体と首の辺りから顔に出やすく,痒みや痛みがあることもあります。まれに,脳炎やアスピリンを使うことによってライ症候群にもなる場合や,白血病や免疫を抑える治療としている場合では重症化して死亡することもあります(自己判断で解熱剤を使うのは避けましょう。)。また,妊婦さんが感染すると,赤ちゃんにが先天性水痘症候群になったり,死亡してしまったりすることがあります。
 空気感染し,インフルエンザよりもずっと感染性が強く,すれ違っただけでうつることもあると言われています。患者との接触後,72時間以内であれば,ワクチンの接種で発症の阻止,または症状の軽減が期待できます。
 なお,平成26年10月からは1~2歳の定期接種になっています。

鼓笛の引き継ぎに向けて

鼓笛の引き継ぎに向けた4・5年生の全体練習を体育館でを行いました。各パート毎に練習してきたことを基に,みんなで合わせて演奏できるように練習を続けています。

新入学児童交流会 年長組と1年生の交流

1年生と大山幼稚園の年長組さんの交流会を行いました。初めに1年間の学校の様子を紹介しました。その後,国語の教科書を読んだり,合奏を見せたりしました。給食も一緒に食べました。1年生はお兄さんお姉さんのようにしっかり世話をすることができました。

全校集会 環境委員会発表

全校集会では環境委員会の活動の様子を発表しました。小学校で使用されている電気や水道の使用量の紹介や,アルミ缶やエコキャップに関する問題を出題しました。自分たちでできるちょっとしたエコ活動を振り返る機会となりました。

なわとび記録会

本日,1年生と6年生,2年生と5年生,3年生と4年生の各ブロック毎になわとび記録会を実施しました。体育の授業や休み時間などに練習してきた成果を発揮することができました。保護者の方にも応援していただきました。これからも冬期間の運動の1つとして,なわとびを続けてほしいと思います。

雪上体育 456年スキー

456年生の雪上体育はあだたらスキー場でのスキーでした。朝は気温も高く絶好のスキー日和でした。11班に分かれてインストラクターの方に指導をしていただきました。午後からはあいにくの雨になりましたが,楽しくスキーを行うことができました。

雪上体育 3年生 クロスカントリースキー

3年生の雪上体育は,県民の森でクロスカントリースキーを実施しました。4つの班に分かれ,雪の上を歩いたり,なだらかな坂を滑ったりしました。初めての人がほとんどでしたが,短時間で上達しました。学校から15分くらいの場所にすばらしい環境があることを再確認することができました。

あだたらスキー場でそり教室

2年生があだたらスキー場でそり教室を行いました。インフルエンザが心配されましたが1名の欠席もなく全員参加することができました。時折,風が強くなることもありましたが晴天にも恵まれ,楽しく有意義に活動することができました。今週は16日に3年生がクロスカントリー,17日に4~6年生がスキー教室を予定しています。

漢字検定受検

今年度の漢字検定が実施されました。1年生にとっては初めての漢字検定でした。これまで,家庭学習などで取り組んだ成果を発揮していました。結果は約1ヶ月後に届く予定です。

新入生保護者説明会

来年度に入学する1年生の保護者の方の説明会が実施されました。小児科の先生による「基本的生活習慣を見直そう」というお話や,1学年担任より入学への準備について説明がありました。終了後,学用品の購入を行いました。