2016年2月の記事一覧

土曜授業の授業参観を実施しました。

今年度最後の授業参観が実施されました。たくさんの学級で1年間のまとめをふまえ,発表形式の授業が行われました。また保護者の方も一緒に参加している学級もありました。多くの方々に参観していただき,児童も生き生きと活動していました。授業参観終了後,次年度の教育構想説明とPTA総会がありました。総会の中で次年度の新役員の報告が行われました。


なかよし遊園地

なかよし学級の子どもたちが,11月から生活単元学習の時間に少しずつ作ってきた「なかよし遊園地」が完成しました。出来栄えの素晴らしさを写真でお伝えできないのが残念でが,この作品は,3月1日まで二本松市の市民交流センターで展示していますので,是非お出かけください。

全校集会で放送委員会発表

今年度最後の全校集会が行われました。放送委員会は「あいうえおうた」や「はやくちうた」を発表しました。また,学校に関するクイズを各曜日の担当児童が出題しました。全校生もそれぞれの問題に楽しく答えていました。放送委員会の発表後に書き初め展の表彰を行いました。6年生の代表児童が学校賞を,入賞児童が「かきぞめ奨励賞」の賞状や盾を受け取りました。


大山小の春

寒暖の激しい日が続いていますが、降り注ぐ日差しが日増しに暖かく,そしてまぶしく感じられるようになってきました。大山小学校にもようやく春がやってきたようです。


下の写真はおまけ…?給食の時間に校庭に出て「春」をカメラに収めようとしているところを子どもたちが見ていたようです。昼の休み時間に「いがリンの部屋」にやって来た子どもたち。「給食の時間に校庭で何をしていたんですか?」

記録への挑戦 なわとび記録会

なわとび記録会が2・3・4校時に実施されました。2つの学年毎に個人種目と2分間の長縄跳びに挑戦しました。体育の時間や休み時間などに練習をしてきました。長縄跳びでは,1年生1組2組とも,これまでの最高記録を更新することができました。全学年では6年2組が205回を記録し優勝しました。長縄跳びの練習を通して各学級の一体感がさらに深まったように感じました。20名を超える保護者の方にも応援していただきました。



高学年ドッジボール大会 決勝戦

18日,4日間にわたって実施してきました高学年ドッジボール大会の決勝戦が行われました。4年1組と6年1組で対戦し,ボールを投げる速さやボールの捕球にまさった6年1組が優勝しました。最後には手作りの賞状と,トロフィが体育委員長より渡されました。

伝統はこうして引き継がれる

左の写真は3階の階段付近の様子です。赤丸で囲んだところを拡大したのが右側の写真です。大山小学校では5・6年が校旗の上げ下ろしを行っていますが,2月からは5年生がサポート役になって4年生が上げ下ろしを始めました。これは,職員室に出入りするときの「カンペ」です(校旗は職員室に保管されています)。

鼓笛練習も仕上げの時期に

3学期に入り,昼休みの時間にパート練習を進めてきた鼓笛練習も,仕上げの時期になりました。4・5年生一緒に,校歌やミッキーマウスマーチ,ドラムマーチの練習をしました。指揮者を意識して演奏できるようになってきました。さらに,レベルアップできるように練習を進めていきます。