ようこそ! 大山幼稚園のホームページへ!!


平成30年度の幼稚園の行事や活動の様子を、時々お知らせしていきます。

お知らせ

 
 


  
 

こんなことがありました!

出来事

氷、みいつけた!

寒い朝。登園するとすぐに、氷ができているのを見つけた年長組さん。登園時の支度を済ませると、すぐに外へ!

「うわあ!」「氷ができてる!」「見て!すごーい」「つめた~い!」今の季節ならではの自然現象をたっぷり感じていました。

そして今日のうさぎのちゃったさんはというと・・・。

戸外遊びをして、子ども達が保育室に入り降園準備をしている時に、一人でテラスをお散歩をしていました。保護者の方が迎えに来る時間になると・・・。自分でケージに帰ってきていました。

ラディッシュ(赤カブ)できたよ!

 

年少組さんが育てていた(ラディッシュ)赤カブの収穫をしました。

さっそく、みんなで食べました!なかには、初めてラディッシュを口にする子もいて・・。食べてみて「おいしい!」「おかわり、ください!」と笑顔で言う子、「にがい~」と顔をしかめる子といろいろな表情でしたが、自分達で育て、収穫して味わうという大切な経験ができました。

 

 

 

年少組さんの病院ごっこ

今、風邪やインフルエンザの予防接種で、病院に行く経験が多い時期です。年少組さんで病院ごっこをして遊んでいます。

 点滴をしたり、注射をしたり、お薬を渡したり・・・自分が経験したことを再現して遊んでいます。看護師さん役になりたい子、患者さん役になってお世話をされたい子と様々ですが、その中でやりとりを楽しんでいるところです。

クリスマスツリー飾ったよ

お楽しみ会に向けて、年長組さんがクリスマスツリーの飾り付けをしました。とても素敵なツリーになりました!

また、各学年ごと、それぞれの発達に合わせて子ども達が壁面飾りを作りました。

年少組さんは、緑のお花紙をくしゃくしゃに丸めて、先生が準備した真ん中を切り取った紙皿のリースにのりで貼っていきました。丸めてのりで貼るのがとっても楽しそうでしたよ。また、真ん中に飾ってあるブーツの飾りは、子ども達が、折り紙をはさみでの1回切りに挑戦して作りました。

年中組さんは、サンタさんのパーツをのりで貼って、顔を自分で描きました。いろいろな表情のサンタさんができました!また、プレゼントに何が欲しいのかの絵も自分で描きました。

年長組さんは、折り紙を折ってリースを作りました。また、紙コップを利用し、立体的なサンタさんにも挑戦しました。年長組さんは、じっくりと自分の力で作り上げました。さすがです!

お楽しみ会の時、サンタさんがきてくれますように!

発表会が終わって・・・

発表会が終わり、お友達が使っていた衣装を交換して着て劇ごっこをしたり、大道具を使っての遊びを楽しんでいます。また年中組さんは、年長組さんの刺激を受けて跳び箱に挑戦!

年少組さんは、先生に作ってもらった段ボールで大きな帽子の中に入り、ぞうさんのお面をかぶって遊びました。はじめは、お面をかぶっただけで満足していましたが、だんだん動物の鳴きまねをしたり、動きを真似たりしながら、ごっこ遊びを楽しむようになりました。「まぜて」「いいよ」の言葉のやりとりや、大きな段ボールの帽子の中に入っていることで安心している様子もありました。また、みんなで踊りも楽しみました!

年中組さんは年長組さんに集団遊びとクリスマスのダンスを教えてもらいました。年長組さん、優しく教えてくれてありがとう!