ようこそ! 大山幼稚園のホームページへ!!


平成30年度の幼稚園の行事や活動の様子を、時々お知らせしていきます。

お知らせ

 
 


  
 

こんなことがありました!

出来事

発表会に向けて・・(年中組・年長組)

 

発表会に向けて、楽しみながら取り組んでいる年中組さん。

今日は、年長組のお姉さん4人が、応援に見に来てくれました。見てくれてありがとうね!

年長組さんの劇では、動きや場所、セリフも覚え、自分たちで進めようという意欲が見られています。さすが、年長組さん!

友達が発表する様子を見ているお友達の態度も立派で、大きな成長を感じました!お互いの発表を見せあって刺激を受け合えるようにしていきたいと思います。

年少組さんの探検ごっこ

天気の良い時にみんなでお散歩をしている年少組さん。その中で「探検したいね。」「望遠鏡があるといね。」という声が聴かれてきました。そこで、先生が廃材を利用して素敵な望遠鏡を作ってくれました!子ども達は大喜び!

朝から、テラスや年中組さんのお部屋の方へ「探検に行ってきま~す!」とお出かけしていました。望遠鏡であちこちを見て、自分のお部屋に戻ってきては「先生!いのししがいもを食べてたよ!」と楽しい報告をしてくれていました。

遊戯室で踊りの練習をしていた年長組さんのところにも・・・。そーっとドアを開けて・・・。

そのあと、年少組さんみんなで、探検(お散歩)に出かけました。運動会が終わった頃から、少しずつ練習をして今では、誘導ロープなしで、お友達と手をつないで上手に歩けるようになりました!大きくなりましたね。

木の葉の色がかわっているところを見たり、赤い木の実を見つけたり・・・。秋から冬への自然を歩きました。

望遠鏡をもったことで、お散歩をしながら、「あそこに、ワニがいるいかもしれないよ」「あ!カバがいた!」「見て!へりぽくたーだ~!」とおしゃべりを楽しみながら歩きます。手作りの望遠鏡をもつことで、イメージが広がり、想像したことをお話して楽しみます。先生や友達と楽しさを共有することで、次の活動につながっていきます。

ぜひ、ご家庭でもお子様とおしゃべりをしながら、一緒にお散歩を楽しんでみてくださいね。

天気が良かったので、お外でごはんを食べました。おいしかったね!

 

学校支援ボランティアさん来園

発表会に向けての大道具や衣装作りに、学校支援ボランティアの皆さんが来園され、12日、13日の両日お手伝いをしてくださいました。

いつもありがとうございます!

はじめての集団遊び「むっくりくまさん」

年少組さんが、初めての集団遊び「むっくりくまさん」をしました。みんなで円になって歌いながらまわります。歌が終わると「くまさん」役の先生とお友達が、みんな追いかけます。「くまさん」が追いかけ始めると、みんなは「きゃあ~」と大喜びで走って逃げていきます。

みんな「くまさん」役をとってもやりたがっていました。「また、やりたい!」という声もたくさん出ていました。そこで先生が、「なんていう遊びだっけ?」と聞くと・・・。

「もっこりくまさん!」「ひょっこりくまさん!」「まっこりくまさん!」「ゆっくりくまさん!」「ぽっこりくまさん!」「もっくりくまさん!」・・・。

まだ「むっくり」が上手に言えないようですが、次々に大喜利のように出てくる子ども達の言葉、とってもかわいらしかったです。また、遊びましょうね。

年中組のお兄さん、お姉さんってすてきだね

発表会に向けて、年中組・年長組さんが毎日、遊戯室で取り組んでいます。年少組さんのお部屋の近くなので、年少組さんは興味津々・・・。

今日は、なんと年中組のお兄さんお姉さんが、年少組さんに発表会に踊るダンスを見せてくれました!

ダンスを見せてもらった年少組さんは、年中組さんのパワーに圧倒されていたようです。でも、そのあとは先生と一緒に「上手だったね~」とにこにこ笑顔になっていました。

年中組さんも初めて、「お客さん」として年少組に見てもらったことで、緊張感を味わった様子もありました。自分達で楽しんで発表するところから、「見てもらう」ことの意識も持ったようです。

お互いに刺激し合いながら、育ちあっていけるようにしています。