玉っ子ニュース

こんなことがありました!

PLANT-5 見学

 9月14日(金)、3年生は社会科の「店ではたらく人」の学習で、地元のスーパーマーケット PLANT-5の見学を行いました。
 PLANT-5では、副店長さんの案内で、お客さんに来てもらえる工夫を教えてもらったり、バックヤードを見せてもらったりしました。

 また、家庭でたのまれたおつかいをする買い物体験もして、スパーマーケットについての理解を深めることができました。


 お忙しい中、優しく対応してくださったPLANT-5の皆様、ありがとうございました。

ふるさとを守っている人たち

 9月6日(木)、4年生は総合的な学習の時間で「ふるさとを守っている人たち」をテーマに学習してきましたが、馬場桜保存会の弟子として活動したグループが、1学期の活動の際に植えたコスモスが花開いたと聞き、馬場桜見学とあわせて、全員で見に行くことにしました。

 現地では、まず、馬場桜グループの説明を受けました。コスモスは咲いていましたが、雑草もあったので、ふるさとを守っている人たちに負けじと、馬場桜近くの子桜や孫桜、さくら公園周辺の除草を行ってきました。

 帰り際には、馬場桜保存会長の武田明守様にお会いし、久しぶりの再会に子どもたちは喜んでいました。

年長さんと遊ぼう

 9月5日(水)、2年生は生活科の「うごくうごくわたしのおもちゃ」で動くおもちゃを学習したことがきっかけとなり、幼稚園の年長児に楽しく遊んでもらうための交流会を開きました。

 本校の体育館を会場に、遊び方を優しく教えたり、一緒に遊んだりして楽しく交流することができました。

 昨年度も交流をしましたが、幼稚園の先生に説明が上手になったとほめられるなど、2年生の子どもたちの成長を感じることもできた有意義な時間となりました。

全校集会

 9月11日(火)、全校集会を行いました。
 今回の集会では、まず、9月21日(金)の広島平和記念式典派遣事業報告会での発表に向けて、参加した6年生2名がその発表内容を全校生に紹介しました。広島での体験をもとに、見てきたことや感じたことを堂々と発表することができました。

 続いて、夏休みに取り組んだ理科作品のうち、安達地区理科作品展に出品した作品の賞状の伝達を、特選の児童に代表で行いました。

 内容は以下のとおりです。

〇 安達地区理科作品展

 ・ 特選 「ザリガニ」のかんさつ 2年男子児童

  ※ 安達地区代表として福島県理科作品展に出品されます。

 ・ 金賞  1年女子児童1名  2年男子児童1名  5年女子児童2名  6年男子児童1名  6年女子児童1名

 ・ アイディア賞  5年男子児童1名

 ・ 作品賞  3年男子児童1名 4年男子児童1名  4年女子児童1名  5年女子児童1名

学校支援ボランティア

 9月5日(水)、学校支援ボランティアの方2名にお越しいただき、児童の清掃時間に併せて、教室等の環境整備にご協力をいただきました。

 この日は、2年教室に入っていただき、児童も清掃をしている教室で児童の手の届かない場所の作業を行っていただきました。おかげさまで教室が明るくなり子どもたちもうれしそうでした。
 なお、見えないところでも地域の方々の支えをいただいていることに感謝できるよう、校内放送で全校生に紹介しました。ありがとうございました。

5年生宿泊学習3

 8月31日(金)、宿泊学習3日目の様子です。午前中に野外炊飯を行いました。

 自然の家の先生に作り方の説明を受け、班の中で分担はしていたものの、手順通りには進まず、どの班も苦労していたようですが、かまどに火を入れる頃には落ち着いて調理をすることができました。

 

 仕上がりは上々で、ご飯が焦げたり、スープカレーになったりすることがなく、どの班のカレーもおいしくできあがりました。

 

 自然家の活動は野外炊飯が最後で、別れのつどいを行った後、自然の家をあとにしました。

 

 宿泊学習の最後は改善センターでの帰校式でした。

 

 3日間の活動を通して多くのことを学んだ5年生。学んだことを今後の学校生活に生かしてくれることを期待しています。

 宿泊学習に向けた準備等々で、ご理解とご協力をいただきました保護者の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

5年生宿泊学習2

 8月30日(木)、宿泊学習2日目の様子です。この日は、終日、大山小学校の5年生と一緒に活動を行いました。

 午前中は、四倉海岸の砂浜で、「砂の芸術」に挑戦しました。大山小の5年生と学校の枠を超えて班編成をして活動を行いました。始めのうちは遠慮がちな様子でしたが、班ごとに協力して仲良く作品を作ることができました。

 午後は、海浜何でもチャレンジランキングに挑戦しました。身の回りのものを使って行うゲームで、限られた時間の中でより多く、より高く、より長くした人が勝者になります。みんなが夢中になって取り組んでいました。


 夜は、宿泊学習のメインイベント、キャンプファイヤーの予定でしたが、雷雨のためキャンドルファイヤーに変更して行いました。前半は火の神が登場し、厳かな雰囲気に包まれた中で、協力・友情・努力・健康の火を火の神からいただき、キャンドルに火をともしました。

 

 後半は、学校ごとに考えたゲームをして互いに交流を深めました。そして最後には「USA」の曲に合わせて全員でダンスをし、大いに盛り上がりました。

 

5年生宿泊学習1

 8月29日(水)、5年生がいわき海浜自然の家で宿泊学習を実施しました。1日目の様子です。

 体育館で出発式を行い、元気に出発しました。

 午前中は日産自動車いわき工場の見学を行いました。

午後、いわき海浜自然の家に到着し、入所のつどいを行いました。

活動は、スコアオリエンテーリングから。班ごとに分かれて、チェックポイントを探し出し、問題に答えます。みんなで協力して取り組むことができました。

夕食は、楽しみにしていたバイキング料理。班ごとにルールを守って楽しくためることができました。

夜は、班長会議、部屋長会議を行った後、1日目の振り返りをして2日目に備えました。

南達方部PTA親善球技大会

 9月2日(日)、白沢運動場・体育館で行われた「南達方部PTA親善球技大会」で、玉井小PTAソフトボール・バレーボールの両チームがそろって3位入賞を果たしました。大会に向けて練習し、チームワークもよく、どの試合も全力を尽くして戦った成果が、3位入賞という結果につながりました。

 なお、お昼の校内放送(テレビ放送)で、全校児童にそのがんばりを賞状とともに紹介しました。本当におめでとうございます。

 

第2回避難訓練

  8月28日(火)配膳室から出火したという想定で避難訓練を実施しました。
 今回は児童が自らの判断で行動できるようにするために、予告をせずに業間休みに非常ベルを鳴らしました。児童は非常ベルの後の放送を冷静に聞き、体育館に整然と避難することができました。体育館では南消防署員の方からよい講評をいただきました。また、教室にもどってからは、事後指導を行うとともに、「シェイクアウト訓練」(「まず低く、頭を守り、動かない」の行動を実践する訓練)も実施しました。

  また、消防署の方の指導の下、職員による消火器による初期消火訓練も平行して行いました。よい研修の機会となりました。