玉っ子ニュース

こんなことがありました!

マラソンコースを試走しました。

 10月26日(金)、あだたら健康マラソン大会に向けて、本番で走る実際のコースを全校生が試走しました。

 自己マネジメント力(RVPDCAサイクル)を発揮して、これまで練習に取り組んできた多くの児童。今回の試走は、「RVPDCAサイクル」の「C(評価)」にあたるところでした。今日の試走を振り返り、残り1週間どう取り組んで「A(改善)」いくか、これからの取組みが楽しみです。

玉井小オープンスクールが開かれました

 10月25日(木)、おおたま学園オープンスクールが玉井小学校で行われ、村内の幼稚園、小中学校の先生方、学校運営協議会の委員の皆様が4つの授業に分かれて授業を参観し、分科会で授業についての協議を行いました。

    3の1 道徳科         4の2 国語科        5の1 理科

 サポートルーム1 国語       道徳科分科会          国語科分科会

   理科分科会            特別支援分科会

 

 また、県北教育事務所や二本松市教育支援センターの先生からの指導助言では、授業の成果や課題を明らかにするとともに、授業改善のヒントをいただきました。明日からの授業に生かすとともに、子どもたちに還元できるよう職員一同さらに励んでいきます。

 オープンスクールに参加されました皆様、指導助言をいただいた先生方に、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

図書委員会からのお知らせ

 10月23日(火)の全校集会で、図書委員会の児童が、おすすめの本の紹介をしました。

 各学年ごとに選んだ本のタイトルと作者、そして、ちょっとだけ内容を紹介することで、全校生の読書意欲を刺激することができたようです。

 家庭でも、ぜひお子さんと一緒にする読書の時間を作ってみてはいかがでしょうか。

 なお、集会で紹介した本は以下のとおりです。

 1年 「なずず このっぺ?」 カーソン・エリス作
 2年 「もりのかくれんぼう」 末吉暁子作
 3年 「天の火をぬすんだウサギ」 ジョアンナ・トゥロートン作
 4年 「しあわせおにぎり」 つちだよしはる作
 5年 「狐」 新美南吉作
 6年 「ぼく、カギをのんじゃった!」 ジャック・ギャントス作

玉っ子さんすう教室

 木曜日の昼休みは玉っ子さんすう教室、全校生が算数の問題にチャレンジ(「挑」)しています。今回は先週の5・6年生の様子を紹介します。

 回を重ねるごとに合格シールも増え、1年生の問題から始まった玉っ子算数教室も、5・6年生はそろそろ4年生の問題に入りそうな勢いです。

 この記事を機会に、「玉っ子さんすう教室」でのお子さんの取り組みについて、ご家庭でもぜひ、話題にしてみてください。

あだたら健康マラソンに向けて

 業間休みの時間、子ども達は校庭を使ってマラソン練習に励んでいます。もちろん11月4日の「あだたら健康マラソン」に向けてです。でもちょっと違うのは、子どもたちが自分で目標を設定し、その目標達成のために練習しているところ(本校でめざす自己マネジメント力)です。

 2年生以上は昨年の記録を参考にしながら、走る周数だったり、走る時間だったり、スピードだったりと、見た目は同じでも内容は違っているようです。

 今週末26日(金)には、本番コースの試走も予定していますので、これまでの練習の成果を試すこともできます。さあ本番まで自己目標達成をめざして、がんばれ玉っ子!

もっと なかよし 村たんけん

 10月18日(木)、2年生が生活科「もっと なかよし 村たんけん」の学習で、JAふくしま未来大玉支店、玉井郵便局、遠藤峰治商店、松井呉服店、LAULE'A hair、丸幸に探検に行きました。

 普段は入れない場所に入り様子を見せていただいたり、質問に答えていただいたりすることで、働く人の工夫や苦労に気づくことができました。

 この学習が今後の学習だけでなく、子どもたちの将来につながることを願っています。

 多くのボランティアの皆様に引率のご協力をいただきました。ありがとうございました。

伝統楽器の美しさに触れて

 10月16日(火)、日本の伝統楽器の演奏技能をお持ちの学校支援ボランティアの皆様にお越しいただき、6年生の邦楽教室が行われました。

 まず「佐渡おけさ」の演奏を披露していただき、歌、尺八、三味線、お囃子が重なる美しさに児童はすっかり引き込まれていました。そのあと、尺八、三味線、琴の楽器演奏体験をさせていただきましたが、昨年度までの経験が生かされ、上手に演奏することができた児童も多くいました。

 限られた時間ではありましたが、日本の伝統楽器の音色の美しさや演奏する楽しさを味わうことができた邦楽教室でした。

 ボランティアの皆様ありがとうございました。

野菜のひみつを見つけよう

 10月15日(月)、2年生が本宮方部学校給食センターの栄養士の先生から、「野菜のひみつを見つけよう」というめあてで食に関する授業を受けました。

 みんなで秘密を考えながら、野菜には①肌をきれいにする②病気を防ぐ③お腹の掃除をする働きがあること、野菜は一日350g必要なことを教えていただきました。

 授業の最後には、これからの食事で心がけていきたいことを一人一人が考えることで、食に関するマネジメント力の育成の一助とすることができました。

来年に向けた準備

 10月15日(月)、村商工会女性部の皆様にご協力をいただき、5年生が学校のプールに「EM菌」を入れました。

 EM菌は微生物なので人と環境にやさしく、その効果は、ヘドロが分解されるので汚れがつきにくくなります。結果、来年のプール清掃が楽にできるようになるのです。これで来年に向けた準備ができました。

 村商工会女性部の皆様、ありがとうございました。

幼稚園年長さんと5年生の交流会

 10月12日(金)、5年生は玉井幼稚園年長組さんと交流会を実施しました。

 手つなぎ鬼では、5分間逃げ切った幼稚園のお友達がいてみんなで賞賛の拍手を贈りました。また、ドッジボールは事前に代表児童がヒアリングに行くなどしてリサーチし、年長児さんは5年生が思った以上に投げることができることがわかったので行いました。さらに、5年生からは手作りのプレゼントもあり、うれしい歓声に5年生からは笑顔があふれていました。

 今回の活動では5年生はマネジメント力を十分発揮すると同時に、来年1年生として入学したときに、6年生として接することへの大きな期待をもつことができた活動となりました。