活動の様子

楽器洗浄

日野屋楽器さんのご協力をいただき,5・6年生で鼓笛のときに金管楽器を担当する児童が楽器の洗浄を行いました。
きれいにして次の学年に引き継ぎ,大山小の歴史を紡いでいけるよう支援していきたいと思います。

1食分の献立を考えよう

6年生の授業に,本宮方部学校給食センターの栄養教諭の先生をお招きして食育の授業を行いました。まず,5大栄養素について教えていただきました。その後,児童が自分で決めたテーマ(例:旬の食材をたくさん使った献立,クリスマスの献立,年末の献立,和食の献立…など)をもとに,献立をたてました。自分が食べたいものを考えるのはとても楽しかったようですが,バランスまで考えると,1食分でもとても悩んでいる様子の児童もいました。

毎日,食事を考え,用意してくださる保護者の皆様や給食センターの大変さ,やりがいにまで気づいた児童もいたようです。
 いずれ,児童は生徒になり,社会人になり,自立していきますが,こういった学習の積み重ねが将来の生活に役立つことを願っています。

大山小学校 創立145周年

11月15日は大山小学校の創立記念日です。給食の時間に校長先生より創立記念に関するお話がありました。児童全員には創立記念のおもちが配られました。145年という歴史を振り返る機会となりました。

食育の取り組み

 11月2日,学校へ行こう週間に合わせて,2年生で「おやつのとりかた」について学習しました。給食センターの栄養教諭の先生から,おやつや飲み物に入っている砂糖の量や,砂糖の取りすぎが体に及ぼす影響について教えていただきました。
 チョコやケーキに入っている砂糖の量も多かったですが,それ以上に,ジュースに入っている目に見えない砂糖の量も多いことに驚いたようでした。
 最後に,おやつを食べるときのめあてを考えました。続けていけるようご家庭での支援をお願いいたします。

 

 11月12日には,4年生が給食センターの栄養技師の先生から,よくかんで食べると,たくさんよいことがあることを教えていただきました。

ひ まんよぼう
み かくの発達
こ とばの発音 はっきり
の うの発達
は の病気予防
が ん予防
い(ー) 腸快調
ぜ ん力投球

 これまでかむことを意識していなかったり,数回しかかまずに飲み込んでいたことに気づいた児童もいました。最後に,自分で頑張りたいことを考えました。今日の給食もカミカミ献立で,1口15回以上,30回以上など,気をつけながら食べようとしていました。

 

60分クラブ活動 工夫して協力して

60分クラブ活動ではそれぞれのクラブで時間を有効に使って活動しています。

         作品づくり              飛行機づくり              新聞じゃんけん

   ポケットティッシュ入れづくり           バターづくり               ドッジボール

世代間交流事業(昔遊び体験)を実施しました

大玉村の老人クラブ連合会の協力により,1・2年生が昔遊び体験をしました。福笑いやおはじき,竹とんぼ,羽根つきなど12種類の遊びを教えていただきました。2年生は昨年のおおたまオータムフェスタでも体験しました。1年生は初めての体験で一生懸命取り組んでいました。老人クラブの方をはじめ,学校支援ボランティアの方々など多くの方の協力を頂きました。このような体験が,学校と地域をつなぐ活動の1つとなっています。

いつでも防災意識を 避難訓練(予告なし)

今回の避難訓練は事前の予告なしで行われました。地震から火災が起きた想定で実施しました。それぞれの場所から,校庭に避難しました。「おかしも」に「ほ」(放送をよく聞く)を加えて指導を行いました。時折冷たい風が吹くときもありましたが,災害は時や場所・季節を選びません。学校だけでなく,家でも出先でも適切に避難できる力をつけていくことが大切です。

マラソン大会の試走を実施しました

4日に行われるマラソン大会に向けて,実際のコースを低・中・高の3つのブロックに分けて試走しました。それぞれのブロックごとにメニューを考えて進めました。1年生は初めての大会ということもありいつもと違う練習に真剣に取り組んでいました。

文化祭で合唱部が発表しました。

村文化祭で合唱部が発表しました。曲目は学習発表会でも歌った『友よあなただけは』と『WAになっておどろう』を披露しました。

他にも玉井小学校と合同で『変わらないもの』を発表しました。

6年生 中学校を見学しました

おおたま学園,連携推進委員会の小中連携の一環で中学校見学会が実施されました。最初に実際の授業を参観し,校舎内を案内していただきました。その後,生徒会代表による中学校生活に関する説明がありました。小学校との違いに驚く場面もありました。最後に,部活動の様子を見学し,半年後の自分の姿をイメージすることができたように思います。

 

村文化祭の準備をしました

10月27日から開催される村の文化祭にむけて,書写と絵画の作品を搬入・掲示しました。1・3・5年生が書写,2・4・6年生が絵画です。今年度はパネル展示となっています。ぜひ,ご覧ください。

WBC検査が行われています

23~26日にかけ,職員玄関側の校庭脇に,検診車を停め,その中で検査が行われます。児童は家庭科室に設置された衝立の中で着替え,体表面に放射性物質がついていないことを確認してから,検査車に移動します。検査の時に着用したTシャツは,児童が持ち帰るようになります。結果は後日,通知があります。

マイおにぎりデー

18日は,PTA広報委員会によるマイおにぎりデーでした。

教室をまわったところ,子どもたちから「これは○○と○○が入っているの!」「これ,自分で作ったんだよ!」「これはお父さんが作ってくれたんだよ!」と盛り上がっていました。

 具材も,王道の梅干し,焼きたらこなどの他,刻みつぼづけ,枝豆,キムチ,塩昆布,薩摩芋など,たくさんの種類がありました。

 子どもたちにとって,楽しい体験だったようです。朝早くから,ご家庭でのご協力,ありがとうございました。

就学時健康診断

来年度小学校に入学する園児の就学時健康診断がありました。いつもとは違った環境に年長さんも緊張気味でした。

ふれあいタイム 新メンバーで活動しました。

「ふれあいタイム」の時間に,10月から新しいメンバーになったなかよし班(縦割り活動班)で楽しみました。室内での活動でしたが,王様じゃんけん,だるまさんが転んだ,ハンカチ落とし,宝探し,トランプと工夫しながら取り組むことができました。活動の様子を紹介します。

練習の成果を堂々と 学習発表会 

学習発表会当日の様子です。これまでの練習の成果を十二分に発揮することができました。1年生は小学校初めての学習発表会。小学校生活最後の学習発表会となった6年生は自分の演技以外にも,係として活動しました。保護者や地域の方にも数多く来校していただきました。ありがとうございました。

 

図画工作科の研究会がありました。

県小学校教育研究協議会の図画工作科部会安達大会が大山小学校の会場で実施されました。県内から多くの参観者が来校しました。みんなで協力して段ボールで大山タワーを作りました。3年生の授業の様子を紹介します。

学習発表会 開会の言葉練習風景

学習発表会が13日(土)に予定されています。各学年の代表児童による開会の言葉の練習を行いました。開会の言葉で学年の発表内容について紹介します。

農園作業 サツマイモの収穫をしました。

10月3日(水)に農園作業で全学年がサツマイモの収穫をしました。6年生は1年生にサツマイモのほり方を優しく教えていました。つるにイモがたくさん付いていた児童は歓喜の声を上げていました。今年は暑さのためか全体的に収穫が少なかったですが,実りの秋を感じることができました。

  

ブラッシング指導

 6月に全学級で行った,歯科衛生士さんによるブラッシング指導の結果,きれいに磨こうと思っても,磨きにくい歯並びの児童の中から6年生6名を対象に,歯科衛生士さんより,ブラッシング指導をしていただきました。子どもたちは,自分にあった歯みがき方法について詳しくていねいに指導していただき,1人15分程度の予定でしたが,30分ほどかけてきれいに汚れを落とす練習をしました。

学校農園の蔓取り協力(学校支援ボランティア)

10月3日(水)に行われる予定のさつまいも掘りの事前準備として,学校支援ボランティアの方々の協力をいただきました。畝の間の雑草を取ったり,かかっていたマルチを外したりと,低学年の児童が活動しやすいようにして下さいました。地域の方の様々な協力に支えられながら,教育活動が進められています。

 

秋の全国交通安全運動期間中です

本日9月21日(金)から9月30日(土)まで,秋の全国交通安全運動週間になっています。6年生が修学旅行のため,5年生以下の児童が班長を務め,集団登校してきました。PTAの常任委員や地域の方にも街頭指導に携わっていただいてます。  

全校集会で広島平和式典参加の感想発表

夏休みに村の代表として広島平和式典に参加した児童の発表を行いました。代表児童が,自分の体験を基に戦争の悲惨さと平和の大切さを発表しました。全校生も集中して話を聞くことができました。合わせて合唱部と理科作品展の賞状伝達を行いました。

合唱部の賞状伝達 理科作品展の賞状伝達

防犯教室を通して

本宮警察署の職員の方,駐在所の警察官の方に来校していただき,防犯教室を実施しました。大切な命を守るために気をつけなければならないことについて学びました。「いかのおすし」や帰宅時間を守るなど,1つ1つ振り返る機会となりました。

2学期が始まりました。

2学期が始まり,校舎内に子どもたちの元気な声が聞こえてきます。始業式では校長先生や生徒指導の担当の先生よりお話がありました。たなばた展の賞状伝達も行われました。残暑がとても厳しくなっています。生活のリズムを大切にしながら,2学期の活動に取り組んでほしいと思います。

2学期がはじまります

 いよいよ,2学期がはじまります。

 22日は特別時程の5校時で,お弁当の日になります。

 暑い日になりそうなので,保冷剤や抗菌シートを使うなどして,傷みにくいようご配慮いただければと思います。

特設合唱部の練習風景

地区音楽祭・合唱の部当日の練習風景です。夏休み中も一生懸命練習に励んできました。本番でもベストを尽くして発表します。

 

安達地方小中学校PTA研究大会

福島県男女共生センターで安達地方PTA研究大会岩代大会が開催されました。PTAの本部役員が中心に参加し,他校のPTA活動の取り組みの発表を聞きました。学校・家庭・地域との連携が大切であることが再確認できました。

村水泳大会 自己ベストを目指して

24日(火)村の水泳大会を実施しました。暑さのため児童の健康を考慮して,前半は5年生・後半に6年生と分けて競技を行いました。児童達は,これまでの練習の成果を発揮し,がんばりを見せてくれました。会場では多くの保護者の方にも応援いただきました。ありがとうございました。

広島平和記念式典派遣事業結団式

 8月5日(日)~7日(火)に広島平和式典に参加する代表児童生徒の結団式がありました。大山小学校では男女2名が参加します。自己紹介の中でこの研修で学んできたいことを発表しました。午前中に作成した千羽鶴を,それぞれの学校代表児童生徒が派遣団員の代表へ手渡しました。

 

 

おおたま学園 児童会・生徒会交流 千羽鶴作成

 おおたま学園連携推進委員会の活動の一環として,児童会・生徒会交流,千羽鶴作成を実施しました。毎年8月に広島記念式典に参加する代表の方に千羽鶴を託しています。大山小・玉井小の代表児童と大玉中の生徒会の代表児童がそれぞれの幼・小・中で作成した小さな折り鶴を,一人一人の思いを感じながらひとつにまとめました。

  

 

合唱部壮行会

8月21日(火)の地区音楽祭に参加する合唱部の壮行会を実施しました。合唱部代表のあいさつの後,課題曲「出発」を披露しました。代表の児童の6年生が合唱部へエールを送りました。合唱部は夏休み中も練習に取り組みます。

1学期終業式

 終業式は時間を繰り上げて実施しました。校長先生のお話の後,2・4・5年生の代表児童が1学期を振り返って発表しました。

夏休みの安全な過ごし方についても担当よりお話がありました。明日からの32日間,有意義に過ごしてほしいと思います。

 

1食分の食事について考えよう(5年)

 本宮方部学校給食センターの栄養教諭に来校していただき,食育の授業を行いました。

 始めに,何も考えず紙上バイキングを行いました。選んだ食事を振り返ると,野菜が不足しがちなことがわかりました。また,主食ばかりの児童,主菜ばかりの児童などもいました。

  

 そこから改善点を考え,

 主 食 : ごはん,パン,麺,など
 主 菜 : 肉,魚,卵,大豆製品など
 副菜1 : 野菜,くだもの
 副菜2 : 汁もの

をそろえて1食分の食事を考えました。
 5年生の自然教室ではバイキングによる食事が多くなります。3日間くらいだったら…という意見もありますが,それが積み重なると大人になったとき生活習慣病になって困ることにつながります。自然教室,その前の夏休み期間中も,栄養のバランスを考えながら食事をしてほしいと思います。

夏の交通安全運動期間中です

16日(月)から25日(水)の10日間は夏の交通事故防止県民総ぐるみ運動」期間です。地域の方,PTA,教職員が4カ所の地点で交通指導を行っています。夏休みになってからも,事故に遭わないよう,起こさないよう注意してほしいと思います。

 

学習参観 道徳の授業から

 夏休み前最後の授業参観は全校生「道徳」の授業を実施しました。今年度より「特別の教科」として位置づけられました。各学年ともいろいろな場面での道徳について考えていました。

感染症にご注意ください

 蒸し暑い季節になりましたが,本校でもインフルエンザと診断されている児童が出ています。近隣の学校では学年閉鎖などもありました。また,県南地区では麻疹(はしか)の発生も報告されています。詳しくはこちらをご覧ください。

福島県のホームページ
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/21045a/kansenkangokansen101.html
https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/277326.pdf
https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/277323.pdf

(「生まれ年でわかるワクチン接種状況チェック」のところで,保護者の方もご自身の状況について確認することができます。)


文科省のホームページ
http://www.mext.go.jp/a_menu/kenko/hoken/08040804.htm

 朝の健康観察で,発熱が見られたり,ひどい喉の痛みや眼の充血などがある場合には,登校を見合わせてください。発熱がない場合でも,食事がとれないほど体調が優れないなど,学校生活の困難が予想される場合には,ご家庭でお子さんの体を休めたり,必要に応じて受診させたりしてください。

① 本人の回復が遅れたり重症化したりしてしまいます。
② 感染症の場合は,他のお子さんにうつしてしまうこともあります。

 また,②の場合などは法令などにより,体調のすぐれないお子さんを学校の保健室で長時間お預かりすることはできません。有料ではありますが,近隣に病児保育を行っている施設や団体がありますので,どうしてもお仕事を休めない場合や,保護者の方も体調が悪く看病できない場合などは,そちらに相談していただくことをおすすめします。


※ 「はしか」は,昔はかかることも多い病気でした。うつしあった時代もあり「かってもさすけね」という考えの方もいるかもしれません。しかし症状がでると約1000人に1人は脳炎になり,そのうち1/6の人が亡くなるというデータもあります。助かっても1/3人には後遺症が残ります。また,治ったと思ってから10年以上経って脳に障害がでる場合もあります。空気感染なので,マスクで予防はできず,すれ違っただけでもうつる可能性があります。

甲状腺検査

 甲状腺検査が行われました。震災時,福島県内に住んでいて,検査を希望する人が対象です。結果については,約2か月後にご自宅に郵送されるとのことです。
 本日,欠席により受けられなかった場合,ご家庭で所定の機関に予約をとって受けることができます。後日配付のプリントをご確認ください。

学校運営協議会でテーマについて話し合いました

学校運営協議会ではCS(コミュニティ・スクール)委員の方と一緒に本校の課題について,「家庭や保護者ができること」,「地域・外部団体でできること」の視点で話し合いました。校種や職種を越えたグループで熟議しました。