こんなことがありました!

出来事

年長組さんのお買い物体験

年長組さんが本宮の石田屋さんにお買い物体験に行きました。お家から自分の財布に150円を入れてもらい、わくわくしながらバスに乗って出かけました。石田屋さんは、白岩屋さんの後ろにある昔ながらの駄菓子屋さんです。

クラスごとに時間差で体験をしました。お店には、グループごとに挨拶をしてお店の中に入ると、いろいろな駄菓子があって、子ども達の目はキラキラ!

「これは、いくらですか?」「はい、10円ですよ。」「これ全部でいくらですか?」「はい。80円だから、もう少し買えますよ。」など、お店の方とやりとりをしながらお買い物を進めていきます。なかには、自分で「あと30円買える!」と計算をする子もいました。また、最初に手に取った商品が110円もして、「これを買うと、ほかのものが買えなくなる・・」と自分であきらめて、違う商品にする姿もありました。

買うものが決まったら、「お願いします」と会計をしてもらいます。自分でお財布からお金を出して支払いをします。「ありがとうございました!」最後にお礼も言えました。さすが、年長組さんです。

お世話になったお礼に、手作りのカレンダーをプレゼントしました。石田屋さん、たいへんお世話になりました!

また、白岩屋さんの駐車場をお借りしてスクールバスを停めさせていただいています。毎年、こころよく場所を貸していただき本当にありがとうございます!手作りのカレンダーをプレゼントしました。

幼稚園に戻って、買ってきたお菓子をひとつ食べました。たくさんのお友達が買っていたのはなんと・・・「きびだんご!」。発表会の劇のイメージが残っていたのでしょうね。

「あたり」が出て大喜びのお友達がいました!ぜひ、ご家族で「石田屋さん」に出かけてみてくださいね。お店の方とのあたたかいやりとり、ふれあいが体験できた一日でした。

 

絵本の日

年中組さん、年長組さんが楽しんでいた「絵本の日」。今日はじめて年少組さんがデビューしました。

テラスに出ていた4冊の絵本から、自分が見たい絵本を選ぶこと、絵本をテーブルから持って行かないことなど、先生に教えてもらいました。

年中組、年長組のお部屋に入っての「絵本の日」。年少組さんは、お兄さん、お姉さんと一緒に先生から絵本を読んでもらいました。絵本が大好きな子ども達!目をキラキラさせながらお話を聞いていましたよ。

 

氷、みいつけた!

寒い朝。登園するとすぐに、氷ができているのを見つけた年長組さん。登園時の支度を済ませると、すぐに外へ!

「うわあ!」「氷ができてる!」「見て!すごーい」「つめた~い!」今の季節ならではの自然現象をたっぷり感じていました。

そして今日のうさぎのちゃったさんはというと・・・。

戸外遊びをして、子ども達が保育室に入り降園準備をしている時に、一人でテラスをお散歩をしていました。保護者の方が迎えに来る時間になると・・・。自分でケージに帰ってきていました。

ラディッシュ(赤カブ)できたよ!

 

年少組さんが育てていた(ラディッシュ)赤カブの収穫をしました。

さっそく、みんなで食べました!なかには、初めてラディッシュを口にする子もいて・・。食べてみて「おいしい!」「おかわり、ください!」と笑顔で言う子、「にがい~」と顔をしかめる子といろいろな表情でしたが、自分達で育て、収穫して味わうという大切な経験ができました。

 

 

 

年少組さんの病院ごっこ

今、風邪やインフルエンザの予防接種で、病院に行く経験が多い時期です。年少組さんで病院ごっこをして遊んでいます。

 点滴をしたり、注射をしたり、お薬を渡したり・・・自分が経験したことを再現して遊んでいます。看護師さん役になりたい子、患者さん役になってお世話をされたい子と様々ですが、その中でやりとりを楽しんでいるところです。

クリスマスツリー飾ったよ

お楽しみ会に向けて、年長組さんがクリスマスツリーの飾り付けをしました。とても素敵なツリーになりました!

また、各学年ごと、それぞれの発達に合わせて子ども達が壁面飾りを作りました。

年少組さんは、緑のお花紙をくしゃくしゃに丸めて、先生が準備した真ん中を切り取った紙皿のリースにのりで貼っていきました。丸めてのりで貼るのがとっても楽しそうでしたよ。また、真ん中に飾ってあるブーツの飾りは、子ども達が、折り紙をはさみでの1回切りに挑戦して作りました。

年中組さんは、サンタさんのパーツをのりで貼って、顔を自分で描きました。いろいろな表情のサンタさんができました!また、プレゼントに何が欲しいのかの絵も自分で描きました。

年長組さんは、折り紙を折ってリースを作りました。また、紙コップを利用し、立体的なサンタさんにも挑戦しました。年長組さんは、じっくりと自分の力で作り上げました。さすがです!

お楽しみ会の時、サンタさんがきてくれますように!

発表会が終わって・・・

発表会が終わり、お友達が使っていた衣装を交換して着て劇ごっこをしたり、大道具を使っての遊びを楽しんでいます。また年中組さんは、年長組さんの刺激を受けて跳び箱に挑戦!

年少組さんは、先生に作ってもらった段ボールで大きな帽子の中に入り、ぞうさんのお面をかぶって遊びました。はじめは、お面をかぶっただけで満足していましたが、だんだん動物の鳴きまねをしたり、動きを真似たりしながら、ごっこ遊びを楽しむようになりました。「まぜて」「いいよ」の言葉のやりとりや、大きな段ボールの帽子の中に入っていることで安心している様子もありました。また、みんなで踊りも楽しみました!

年中組さんは年長組さんに集団遊びとクリスマスのダンスを教えてもらいました。年長組さん、優しく教えてくれてありがとう!

 

ミニ発表会

 

2日間にわたって、おじいちゃん、おばあちゃん方々に向けてのミニ発表会を行いました。初日は年中組さんのミニ発表会、2日目が年長組さんのミニ発表会です。衣装を着て、本番と同じように行いました。

子ども達は、発表会の余韻を楽しみながら、見に来てくださったおじいちゃん、おばあちゃんの前で、元気いっぱい発表をしました。年少組さんもお兄さん、お姉さんの素敵な姿を憧れの眼差しで見ていました!(保育室に戻ってから、「劇、やりたい!」と言っていた子もいましたよ。)

見に来てくださったおじいちゃん、おばあちゃん達は、のびのびと発表する子ども達に拍手をたくさんおくってくださいました。「上手にできたね」「声も大きかったよ!」「練習の成果が出ていましたね」とほめてくださいました。お忙しい中、見に来て下さって、ありがとうございました!

 

 

 

発表会!

年中組、年長組さんの発表会がありました。たくさんのお家の方が見に来てくださいました。

年長組男児の「ヨサコイ」からスタートです。元気いっぱいのかけ声、動きも機敏でとても立派でした。

年少組さんのかわいいダンス「レイン」年長組さんのチャレンジと続きます。「チャレンジ」では、自分達でがんばってきたことを発表しました。鉄棒、縄跳び、長縄跳び、マットでの前転、けん玉・・。本番では、緊張してうまくいかなくっても、頑張って挑戦する姿に「がんばれ!」と言う励ましの声や大きな拍手があがりました。頑張ってできると、やり遂げた笑顔がまぶしかったです!

年中組さんの劇「ねずみのよめいり」です。笑顔で発表する子ども達!自分の出番が終わると「ステージの下に戻ってくると「先生、ぼく、大きな声でできたでしょ?」とにこにこの顔で戻ってきて、「とっても上手だったよ!」とほめると「うん!」と満足そうにうなずいていました。

年長組による劇「さるかに合戦」です。年長組さんらしく、大きな声でのびのびと演じる姿は、とても立派でした!

PTA会長さんからプレゼントをいただきました!代表のお友達、とってもうれしそうでした!

次は、年中組さんの合奏と歌です。鈴、カスタネット、タンバリン、トライアングルで「赤鼻のトナカイ」を演奏しました。自分で作った「クレヨン」のペープサートを持って「どんな色がすき」の歌も元気いっぱい歌いました。ピアノの合図で、自分達で楽器を持ったり、置いたりする姿、とても立派でした!

年長組女児の踊り「花笠音頭」です。地域のスポーツ民謡会の方々に教えていただきました。かけ声もかわいらしく。とても上手に踊れました!年少組さんの大好きな踊り「マスカット」は、元気いっぱいできました。マスカットポーズ、とってもかわいらしかったですね。

年長組さんの劇「進め!三太郎」。自分達で話し合い、進めてきた劇です。それぞれの役をしっかりこなし、大きな声で話す姿に大きな成長を感じました。

年少組さんの劇「5ひきのこぶた」です。一人ひとりが、自分らしさを十分に発揮しながら発表できました。にこにこの笑顔でステージで楽しく発表する姿、素晴らしかったです!

最後は、年長組さんによる合奏、歌です。気持ちを合わせ演奏したり、歌をうたう姿、素晴らしかったです!ちょうど、歌を歌っている時・・・。歌詞で「ぼくは虹を見つける」とあるのですが、なんと、その通りに・・・。空にはちょうど虹が出ていて、遊戯室の窓から見えていたのです。。とても素敵な瞬間でした。

年長組の代表のお友達が、大きな声でおわりのことばを発表しました。とても立派でした!

子ども達の発表、いかがでしたか?

子ども達は、「みんなと一緒に踊ることって、楽しいな」「みんなと一緒に劇をすることって、おもしろいな」「みんなと力を合わせてやることって、楽しい」と表現することや友達とやりとげることのおもしろさを、この活動を通して味わえたと思います。

保護者の皆様、あたたかく見守っていただき、また衣装のご協力、ありがとうございました!

お手伝いをしていただいた保護者の皆様、本部役員の皆様、ご協力本当にありがとうございました。

 

 

発表会予行

衣装を着て、年中組さんと年長組さんで、発表会予行を行いました。

朝、お家から準備していただいた衣装と、幼稚園の先生とボランティアさんの手作り衣装を着た子ども達!とっても嬉しそうでした!

園長先生のお話を聞いた後、スタートです。今まで練習してきた力を出して、それぞれ取り組みました。頑張っている様子を少しだけご紹介します。(あとは、本番をお楽しみに!)

年中組さん、年長組さん、お互いの発表を見せ合いっこをして、お互いに大きな刺激を受けたようです。特に年中組さんは、年長組さんの劇での「大きな声で話す」こと、踊りを「元気いっぱいに踊ること」などに感動したようです。また、「大きい組さんの技がかっこよかった!」と鉄棒などのチャレンジにも憧れをもったようです。すぐに年長組さんの真似をしてお面を作って、劇ごっこをする姿も・・・。年長組さんは、「年中組さん、かわいかった!」「劇、応援しよう」などの声が聞かれました!

お互いを見合って、更に表現する楽しさ、友達と力を合わせる楽しさを味わわせていきたいと思います。

お手伝いをしてくださった保護者の皆様、本当にお世話になりました!本番もどうぞ、よろしくお願いいたします。

発表会に向けて・・(年中組・年長組)

 

発表会に向けて、楽しみながら取り組んでいる年中組さん。

今日は、年長組のお姉さん4人が、応援に見に来てくれました。見てくれてありがとうね!

年長組さんの劇では、動きや場所、セリフも覚え、自分たちで進めようという意欲が見られています。さすが、年長組さん!

友達が発表する様子を見ているお友達の態度も立派で、大きな成長を感じました!お互いの発表を見せあって刺激を受け合えるようにしていきたいと思います。

年少組さんの探検ごっこ

天気の良い時にみんなでお散歩をしている年少組さん。その中で「探検したいね。」「望遠鏡があるといね。」という声が聴かれてきました。そこで、先生が廃材を利用して素敵な望遠鏡を作ってくれました!子ども達は大喜び!

朝から、テラスや年中組さんのお部屋の方へ「探検に行ってきま~す!」とお出かけしていました。望遠鏡であちこちを見て、自分のお部屋に戻ってきては「先生!いのししがいもを食べてたよ!」と楽しい報告をしてくれていました。

遊戯室で踊りの練習をしていた年長組さんのところにも・・・。そーっとドアを開けて・・・。

そのあと、年少組さんみんなで、探検(お散歩)に出かけました。運動会が終わった頃から、少しずつ練習をして今では、誘導ロープなしで、お友達と手をつないで上手に歩けるようになりました!大きくなりましたね。

木の葉の色がかわっているところを見たり、赤い木の実を見つけたり・・・。秋から冬への自然を歩きました。

望遠鏡をもったことで、お散歩をしながら、「あそこに、ワニがいるいかもしれないよ」「あ!カバがいた!」「見て!へりぽくたーだ~!」とおしゃべりを楽しみながら歩きます。手作りの望遠鏡をもつことで、イメージが広がり、想像したことをお話して楽しみます。先生や友達と楽しさを共有することで、次の活動につながっていきます。

ぜひ、ご家庭でもお子様とおしゃべりをしながら、一緒にお散歩を楽しんでみてくださいね。

天気が良かったので、お外でごはんを食べました。おいしかったね!

 

学校支援ボランティアさん来園

発表会に向けての大道具や衣装作りに、学校支援ボランティアの皆さんが来園され、12日、13日の両日お手伝いをしてくださいました。

いつもありがとうございます!

はじめての集団遊び「むっくりくまさん」

年少組さんが、初めての集団遊び「むっくりくまさん」をしました。みんなで円になって歌いながらまわります。歌が終わると「くまさん」役の先生とお友達が、みんな追いかけます。「くまさん」が追いかけ始めると、みんなは「きゃあ~」と大喜びで走って逃げていきます。

みんな「くまさん」役をとってもやりたがっていました。「また、やりたい!」という声もたくさん出ていました。そこで先生が、「なんていう遊びだっけ?」と聞くと・・・。

「もっこりくまさん!」「ひょっこりくまさん!」「まっこりくまさん!」「ゆっくりくまさん!」「ぽっこりくまさん!」「もっくりくまさん!」・・・。

まだ「むっくり」が上手に言えないようですが、次々に大喜利のように出てくる子ども達の言葉、とってもかわいらしかったです。また、遊びましょうね。

年中組のお兄さん、お姉さんってすてきだね

発表会に向けて、年中組・年長組さんが毎日、遊戯室で取り組んでいます。年少組さんのお部屋の近くなので、年少組さんは興味津々・・・。

今日は、なんと年中組のお兄さんお姉さんが、年少組さんに発表会に踊るダンスを見せてくれました!

ダンスを見せてもらった年少組さんは、年中組さんのパワーに圧倒されていたようです。でも、そのあとは先生と一緒に「上手だったね~」とにこにこ笑顔になっていました。

年中組さんも初めて、「お客さん」として年少組に見てもらったことで、緊張感を味わった様子もありました。自分達で楽しんで発表するところから、「見てもらう」ことの意識も持ったようです。

お互いに刺激し合いながら、育ちあっていけるようにしています。

 

勤労感謝のプレゼントをお渡しにいきました

「毎日、お仕事、ご苦労様です!」

勤労感謝の日に向けて、いつもお世話になっている身近な方々にプレゼントを作り、本日、学年ごとにお渡しに行きました。年少組さんは、牛乳やさん、養護教諭の真美子先生にプレゼントしました。

年中組さんは、芝刈りでいつもお世話になっている斎藤建設、JA、郵便局、大山公民館の皆さん、スクールバスの運転手さんにプレゼントしました。

年長組さんは、菊地果樹園さん、村長さん、教育委員会、村民プール、ふるさとホール、駐在所、直売所の皆さんにプレゼントしました。

 

地域の皆様、いつもありがとうございます!。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

一日消防署長訪問

11月9日(119の日)に、一日消防署長さんの訪問がありました。南消防署員さん、一日消防署長さんのお話を聞いた後、DVDで火事の恐ろしさを勉強しました。

そのあと、特別ゲストの「うさぎ」さんが来てくれました。うさぎさんは、「おかしも体操」を教えてくれました。火事の時は「おさない・かけない・しゃべらない・もどらない」の約束です。その合言葉が体操になっているので、うさぎさんと、レスキュー隊のお兄さんに教えていただき、みんなで踊りました。

最後に勤労感謝のプレゼントを代表のお友達が渡しました。

11月9日から15日まで、秋の火災予防週間です。ご家庭でも、火事のニュースがあった時など「火事の恐ろしさ」をお子さんに教えてあげていただきたいと思います。

5年生との交流会(年長組)

大山小学校体育館で、年長組さんが5年生と交流会がありました。5年生と一緒になり、新聞紙じゃんけんとサッカーじゃんけんに挑戦しました。新聞紙じゃんけんでは、負けると、新聞紙の島がどんどん小さくなっていきます。最後は5年生にくっついたり、おんぶをしてもらったりする様子もありました。

サッカーじゃんけんは初めてのゲームでしたが、すぐに理解して楽しみました。子ども達は大喜びで参加していました。最後には、おみやげのメダルをいただきました。

年長組の代表のお友達が、手作りのカレンダーを5年生に感謝の気持ちをこめてプレゼントしました。5年生のみなさん、たいへんお世話になりました。ありがとうございました!

幼稚園に帰ってきてから、年長組さんは「5年生のお兄さん、お姉さん。優しかったね!」と話していました。優しいお兄さん、お姉さんに憧れの気持ちを強くもったようです。

5年生のお兄さん、お姉さん、来年度よろしくお願いします!

 

落ち葉遊び

秋が深まり、園庭に紅葉した葉っぱがたくさん落ちてきました。

黄色や赤に変わった葉っぱを拾って「きれい!」と集めたり、たくさん枠の中に集めて「落ち葉のお風呂」にしたりしています。遊びの様子を見ていると、落ち葉の中に、サラサラの砂を入れてまぜていました。「それはなぁに?」「いいにおいがする粉!」「入浴剤だよ」。子ども達はよく見ていますね。

また砂遊びでは、おわんで型抜きをしたところに、落ち葉で耳をつけたり・・。

この季節ならではの遊びを楽しんでいます。

年少組さんのお店やさんごっこ・お祭ごっこ

年少組さんがお店屋さんごっこ・お祭りごっこを楽しみました。お店やさんごっこでは、わたあめ、やきそば、たこやきなど見立て遊びを楽しみました。遊びの中で「いらっしゃいませ」「これください」「どうぞ」などのやりとりもでてきました。

お祭りごっこでは、お神輿かつぎから太鼓台のイメージになってきました。先生が子ども達の思いをくみとって、なんと、子ども達が実際に乗れる太鼓台を作りました!子ども達は大喜びです。

太鼓台は大人気!でも、一人乗りの太鼓台なので、順番を守らなければ乗れません。年少組さんでも、そこで「順番を守ること」の経験を遊びの中でしていきます。

小学校の校庭にも出かけ、お祭りごっこを楽しんだ年少組さんでした。

 

保育自由参加がありました。

 

教育週間に合わせ、第2回目の保育自由参加を行いました。普段の遊びの様子を見て、子ども達とたくさん遊んでいただきました。

期間中、カルロス先生との英語遊びや、「キビタンと遊ぼう」もありました。

キビタンが登場すると、「かわいい~!」と大喜び!

キビタンと一緒に、「キビタン体操」をしたり、キビタンクイズをしたりして楽しい時間を過ごしました。

 

 

ふれあいデーがありました

地域の方(スポーツ民謡会・ずんね会の皆さま)が幼稚園に来園されてのふれあいデーがありました。

ずんね会・スポーツ民謡会の皆様には、各クラスで子ども達と、昔遊びのおはじき、お手玉、かるたやトランプ、お店屋さんごっこなどで一緒に遊んでいただきました。こども達は、たくさん遊んでいただいたので、大喜びでした。スポーツ民謡会の皆様には、年長組の女の子たちが「花笠音頭」を教えていただきました。昨年のおおたまオータムフェスタの経験もあったので、覚えが早く、民謡会の皆様に「とても上手!」とたくさんほめていただきました。

地域の皆様、ありがとうございました!

 

 

やきいもをしました

誕生会に合わせて、幼稚園でやきいもをしました。以前、大山幼稚園の支援員をしていた星野先生と、年長組のお友達のおじいちゃん、松本さんがボランティアでやきいもを焼いてくださいました。

はじめにみんなでやきいもの準備です。年少組さんは、保育室で順番にさつまいもをクッキングシートに包むところまで、頑張りました。

年中組さん、年長組さんはそれぞれ準備をしました。

誕生会では、年長組さんが司会をして進めてくれました。最後にお世話になった星野先生と松本さんにみんなでお礼を言いました。

できたてほかほかのおいもをみんなで、いただきました。年少組さんは、お弁当のあと保育室でやきいもを食べました。

年中組さん、年長組さんはテラスで食べました。みんな「おいし~い!!」と笑顔いっぱいで食べました。

朝、早くから、星野先生、松本様には子ども達のために、焼き芋を焼いてくださり、ありがとうございました!たいへんお世話になりました。

祖父母参観がありました

 

祖父母参観にたくさんのお家の方が来てくださいました。この祖父母参観は、教育委員会の世代間交流事業と合わせて行っています。はじめに、保育参観をしていただきました。おままごとにまざっていただいたり、抱っこををしてもらいながら絵本を読んでもらったりしました。そのあと園長先生のミニ講演会がありました。祖父母としてお願いしたいこと・・それは親世代のよき先輩として、理解者、サポーターになってほしいとお話がありました。祖父母の方もうなづきながら聞いておられました。

おじいちゃん、おばあちゃん達と昔遊びの時間です。年少・年中組さんは、昔遊び、年長組さんはたこ作りをしました。はねつき、かるた、たこあげ、たけうま挑戦・・。たくさんふれあって遊びました。

次は、みんなで身体を動かして遊びました。年長組さんは、子ども対祖父母の紅白玉入れ、年中組さんは、お野菜を育てるゲーム、年少組さんは大玉ころがしをしました。最後は年長組さんの鼓笛演奏!とっても立派でした!

さあ、おいしい豚汁の会食です。今回は「あだたらの里 直売所」のみなさんが、作ってくださいました。できたてのとってもおいしい豚汁に、祖父母の方も子ども達も笑顔いっぱいでした!直売所のみなさん、朝早くから準備し、作っていただきありがとうございました!

保育室に戻ってからは、おじいちゃん、おばあちゃんに肩たたきをしてあげ、心をこめて作ったプレゼントをお渡ししました。

お忙しいなか、祖父母参観にたくさんの方においでいただき、本当にありがとうございました。

優しいおじいちゃん、おばあちゃん方と楽しく過ごすことができ、子ども達は笑顔いっぱいでした!

 

 

 

 

自分たちの花壇に・・・(年少組・年中組)

年少組さんが赤カブと白カブの種をまきました。

年少組さんは、進んで水やりをしています。「おおきくなぁれ!」

年中組さんは、アサガオの種とりが終わったので、花壇にチューリップの球根を植えました。種とは違う球根に興味津々の子ども達でした。先生から球根を1個ずつ受け取ると、そっと植えていました。

来年の春、どんな色のチューリップの花が咲くかな?今から楽しみです。植え終わってから「きれいな花が咲きますように・・」とお祈りしているお友達がいました。きっと素敵な色の花が咲きますよ!

 

避難訓練(防火)を行いました。

南消防署の方に来ていただき、「幼稚園預かり保育室が出火した」と想定し、好きな遊びの時間帯に避難訓練を行いました。子ども達は、先生の話をよく聞いて避難をすることができました。

そのあとは、職員が消火訓練を行いました。火事を発見してから、消火器を持ってきて初期消火をする一連の流れを訓練しました。

火事を発見したら、まず周りに知らせ、消火器は火元の手前5メートル位から、ほうきではくようにホースを動かし、火元に向かって消火します。子ども達は、先生が訓練する様子を真剣に見学していました。

消防車も学年ごとに順番に見学させていただきました。消防車のしくみやどのぐらい水が入るかなどを丁寧に教えていただきました。

遊戯室では、南消防署の方から、避難訓練の講評をしていただきました。そこで、「お・か・し・も」(避難時は押さない・駆けない・しゃべらない・戻らない)の再確認もしました。最後にDVDを通して、火事の恐ろしさを学びました。

消防士さんと「火遊びは絶対にしません!」と約束をして、避難訓練を終了しました。

ご家庭でもぜひ、防火についての話をしてみてくださいね。

消防士さんがお帰りになる頃、年少さんのチャレンジタイムが始まり、消防士さんも応援して下さいました。はじめのうち、年少さんの中には「絶対にやらないから!」とやりたがらない子もいました。無理に誘わず、見守りを続けました。そしてお友達が好きな遊びの中で、楽しんでいる姿を見ている中で、ある日、自分から手に取り、足をのせました。そして一歩,二歩・・。見守っていた先生に「できた!」

うまくいかなくても、その子はその日から少しずつ自分から手にとりチャレンジするようになり、今ではどんどん自分からチャレンジしています。

「やりたくないな」「できないから」という気持ち、もちろん誰にでもあります。「やりなさい」という事ではなく、小さな頃から「やってみよう」「やってみたらできちゃった」「もっとやりたい」という心を育てる環境が大切だと思います。そしてできた時には、その気持ちを受け止めてあげてくださいね。

関東あだたらの会の方々が来園されました。

 

大玉村出身の方々で作られている「関東あだたらの会」の皆様方から、幼稚園にいつもたくさんの絵本を「たまちゃん文庫」として、寄贈してくださっています。その皆様方が、大山幼稚園に来園されました。

園長先生から、幼稚園の概要、絵本の読み聞かせや貸し出しの仕方の説明のあと、皆様には自由に子ども達の様子を見ていただきました。

そのあとは、子ども達が「歓迎会」として踊りや楽器演奏を発表しました。

子ども達の発表に、「関東あだたらの会」の皆様からたくさんの拍手をいただきました。なかには、涙を浮かべて喜んでくださっている方もいらっしゃいました。最後に「たくさんの絵本をありがとうございます!」と、年中組さんが心をこめて作ったプレゼントをお渡ししました。

皆様、いつもたくさんの絵本をありがとうございます!子ども達は絵本が大好きです。これからも、たくさん活用させていただきたいと思います。

 

絵本の読み聞かせボランティアさん来園

「絵本の日」に合わせて、学校支援ボランティアさんが来園され、絵本の読み聞かせをしてくださいました。

3歳児のクラスは紙芝居「おむすびころりん」「うさこちゃんきをつけて」のお話を聞きました。はじめて、地域の方に読んでいただいたので、少し緊張した表情の子ども達でしたが、最後まで上手に聞くことができました。

4歳児のクラスは「3びきのくま」「かぜのひだあいすき」の絵本、5歳児のクラスは「かぼちゃのスープ」「お月さまってどんな味?」の絵本を読んでいただきました。

「絵本の日」の時間が終わって後、3歳児のお友達が遊戯室でダンスをしていたのを、学校支援ボランティアさんに観ていただきました。

かわいいダンスにボランティアさんからも大きな拍手をいただきました。地域の方に幼稚園の子ども達の様子を見ていただいたり、ふれあったりしていただくことで、子ども達の人と関わる力が更に育まれていきます。これからもこのような機会を取り入れていきたいと思います。

避難訓練(防犯)

不審者が現れたと想定しての防犯 避難訓練を行いました。村の駐在所員さんが不審者役で来園するので、怖がりすぎないように、事前に子ども達にお話をしました。

園庭で遊んでいる時に不審者役がやってきました。大きな傘を持って「孫に届けるんだ。でも、名前がわからない。」という設定でした。不審者と判断した先生がホイッスルの合図をします。園庭にいる子ども達が先生の指示で、一斉に保育室に向かって避難しました。その間に、対応した先生を助けに、さすまたを持った二人の先生が不審者役に向かい、取り押さえました。子ども達を保育室に避難させ、守る先生、また、警察の通報、小学校への応援要請と先生達も役割分担をして取り組みました。 

安全確認がとれたら、全員で遊戯室に集まり、園長先生や村の駐在所員さん、郡山北警察署 本宮分庁舎の方のお話を聞きました。大切な合言葉「いかのおすし」。「ついていかない」「車に乗らない」「誘いにのらない」、「大声を出す」、「すぐ、知らせる」ことをみんなで確認しました。3歳のお友達も、真剣にお話を聞いていました!

保育室に戻ってからは、先生に紙芝居を読んでもらい、大切な約束を再確認をしました。ぜひ、ご家庭でも折にふれ、確認してくださいね。

 

年長組さんの園外保育(森林館)

年長組さんが、県民の森にある森林館に園外保育に出かけてきました。

森の案内として「安達太良を知る会」のお二人、子ども達の引率に学校支援ボランティアのお二人にお世話になりました。森林館を出発すると、すぐ地面に異変が・・・!

なんと、イノシシが芝生の下やリンドウ下のミミズをねらって、地面を掘り返し、荒らしたあとがたくさんあったのです!子ども達は、目を丸くして話を聞いていました。

森の中を約1時間ほど歩くと、子ども達はいろんな野草やきのこ、栗のいがやどんぐりなど様々な発見をしました。また、案内をしてくださった方から白樺の幹の皮がめくれていることや、香りのする山椒の葉や大きな「ホオノハ」など、また、何故,葉っぱが紅葉するかなど、たくさん教えていただきました。

歩きながら、「森の木がないと、雨が降った時、水が一気に流れで出てしまう。でも、森の木があると、水を根や土にためて少しずつ川に流しているんだよ。」「木はみんなの吐く息を吸って、みんなの吸う酸素を作ってくれる大切な役目があるんだよ。」など、大切なことを教えていただきました。

森林館の中でもお話をしていただきました。ありがとうございました!

森の専門の方が案内してくださり、教えていただいたことで、子ども達はとても大切な体験をすることができました。自然にふれ、感じ、そして山道を「疲れた!」と言う子もなく、しっかり歩いてくることができました。

ぜひ、お天気の良い時に、またご家族で森の散策をしてみてはいかがでしょうか?

 

小学校の発表会練習見学

大山小学校1年生と2年生の発表会の練習を見学してきました。

小学校のお兄さん、お姉さんの劇を真剣に見ていた子ども達でした!見せてくださったお兄さん、お姉さん、どうもありがとうございました!

 

ずんねかぼちゃ

「ずんね会」の方にお世話になった「ずんねかぼちゃ」。今年は大きなかぼちゃが1個、できました。

9月のある日、「ずんね会」の伊藤さんが朝、来園し「あんまりならなかったみたいだから、持ってきたよ。」とずんねかぼちゃを5個、届けてくださいました!

年長組さんは、先生と一緒にかぼちゃの中身を取り出し、ハロウィーンの「ジャック・オ・ランタン」を作りました。

年少組さんと年中組さんは、かぼちゃにお絵描きをして飾りました。「ずんね会」の皆さまありがとうございました!

みんなでチャレンジ!

運動会のプレゼントでいただいた「ぽっくり」を年少組さんが家で名前や絵をかいてもらって、休み明けに幼稚園に持ってきてくれました。さっそく、廊下から「ぱかぽこ、ぱかぽこ・・」の音が響いてきました。年少組さんのチャレンジが始まりました。

すると、先生がビニールテープでコースを作ってくれました。年少組さんは、そのコースが待ちきれなくて、並んで待っているほど!

うまくできなくて、ぽっくりから足がはずれてしまっても、何回も挑戦する年少組さん!先生達も応援していましたよ!

そして「がんばったね!」「すごいね!」とほめてもらえて、とっても嬉しそうでした。

 

年中組さんは、年長組さんに「なわとび」「ボールつき」を教えてもらいました。前跳び、後ろ跳び、そして二人跳び・・と、いろいろな跳び方を年中組さんに見せてくれました。また、運動会のプレゼントでいただいたボールの遊びかた(ボールつき)のお手本も見せてくれました。

なわとびの結び方もテラスやお部屋に自主的に教えにきてくれた優しい年長組さん!どうもありがとう!きっとその優しくしてもらったことは、心に残って、忘れないと思います。

運動会!

 

10月6日(土)朝、霧雨が降っていて、心配しましたが、「これから晴れる」という天気予報を信じて、大山小学校校庭で運動会を行いました。3年保育での初めての運動会です。年少組さんは、開会式前に集合写真を撮りました。パチリ!

開会式では、ベジタブルランドの王様が来て「おなかがぺこぺこだから、おいしいごちそうを届けてね」とお話がありました。また、「みんな、力を合わせてがんばって、王様にごちそうを届けてね」と子ども達が大好きなタベルンジャーの声も聞こえてきました。子ども達はびっくり!

「クー体操」を踊って、力をつけて「ベジタブルランド」へ出発です!

ちゅうりっぷ組さん、たんぽぽ組さんの小さい組さん、元気いっぱい走りました!誰も泣かないで、上手に走れましたよ!

ゆり組さん、ひまわり組の年中さん、すみれ組、さくら組の年長組さん、とてもかっこよかったですよ!

未就園児のさんの宝拾いと来賓の皆様の宝拾いが続きます。未就園児のお友達、かわいかったですね!大きくなって幼稚園に来るのを、楽しみに待っていますよ。

年少組さんと年中組さんの合同の「ドラえもん」のダンスです。みんなの大好きな曲なので、毎日楽しく踊っていました。今日は、今までの中で一番、ノリノリでした!

年中組、年長組さんによる障がい走です。今まで練習してきた力を出して、みんな走っていました。ベジタブルランドの害虫、テントウムシを退治しましょう!

次は年少組さんの親子団体競技です。野菜に水をかけて大切に育てて、王様においしい野菜を届けましょう!

おいしい野菜を王様はとても喜んで食べてくれました。

年少組さんが王様に野菜を届けると・・なんと!みんなの大好きなタベルンジャーが来てくれました!そして、年少組さんにごほうびのメダルをプレゼントしてくれました。ありがとう、タベルンジャー!

さあ、年長組さんの鼓笛の時間です。自分たちでやりたい楽器を決め、毎日練習を積み重ねてきました。みんなで力を合わせ、素敵なメロディーが晴れてきた空いっぱいにひびきました。

とても素晴らしかったです!

さあ、ベジタブルランドの王様はまだ、おなかがぺこぺこです。年中組さんはおにぎりを、年長組さんはカレーを届けました。

 でも、猫舌の王様はカレーを少し冷ましてから食べることにしました。その間に・・・祖父母の方々には、畑に出る害虫「アブラムシ」をやっつけていただきました。競技終了後は、心を込めてプレゼントを子ども達が渡しました。

「カレーは冷めたかな?」とカレーを食べようとしたとたん「あ!カレースプーンがない!」困った王様を助けてあげましょう!リレー開始です!

リレーは元気チームが勝ちました。するとタベルンジャーが魔法でバトンをカレースプーンに変えてくれました。王様おいしいカレーを食べて、おなかがいっぱいになりました。そのごほうびとして、子ども達全員、タベルンジャーからメダルをもらいました。

PTA本部役員の皆様、お手伝いの保護者の皆様、早朝よりお手伝いをしていただきありがとうございました。芝生が濡れていたので、スポンジで水分をとってくださったり、大道具運び、テントて建て、万国旗はり、入場門たてなど、たくさん準備をしていただきありがとうございました!

また、保護者の皆様、地域の皆様がたのご協力のおかげで、怪我もなく、具合が悪くなった子どももなく無事運動会を終えることができました。感謝申し上げます。

子ども達は今まで、運動会に向けてイメージをふくらませながらその学年ごとに、楽しく運動遊びに取り組んできました。その学年ごとのねらいに向けて、最後まで頑張る力や友達と力を合わせてやり遂げること、楽しく体を動かすことなど体験することができました。

この行事をきっかけとしてまた大きく成長できるようにしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

さつまいもほり

3学年一緒に、畑にでかけさつまいもほりをしました。

学校支援ボランティアの皆さんには、朝早くから畑に来ていただき、子ども達のためにさつまいものつるを刈り、スコップを畑に入れて、掘りやすいようにしてくださいました。

一人でもくもくと掘っている子、友達と力を合わせて掘っている子、大きなおいもを掘って「先生、見て!」と笑顔いっぱいの子・・・!

それぞれ、素晴らしい体験をすることができました。

さつまいもの苗植えをし、根付くまで何回も畑の水やりをしたり、草とりにも通った子ども達。2学期始まる前に、奉仕作業で保護者の皆様に除草していただいたことで、大きなおいもがたくさん掘れました。ありがとうございました!

掘りたてのおいもを、ふかして食べました!子ども達は、大喜びでした!

 

 

運動会予行(村民体育館)

雨天の場合を考え、村民体育館で年中組・年長組が運動会予行を行いました。

体育館でも思いきり体を動かして頑張りました。

お手伝いの保護者の皆さまには朝早くからお手伝いいただき、本当にありがとうございました。たくさんの荷物運びも手分けをしてスムーズに行っていただき、感謝申し上げます。

運動会予行(戸外)

運動会予行を小学校庭で行いました。芝生が濡れていたので、お手伝いの保護者の皆さまに、スポンジで水をとっていただきました。

年少組さん、年中組さん、年長組さんそれぞれ、力いっぱい走りました!

今までがんばってきた力を発揮して取り組んだ子ども達。本番も晴れますように!

暑い日差しの中、お手伝いしていただいた保護者の皆さま、ありがとうございました!

 

 

はじめてのお外でのランチタイム

お天気の良い日。年少組たんぽぽ組さんの女の子が先生に「今日は、お外でごはん食べたい。」とお話してくれました。それを聞いた先生は「それはいい考えだね!ちゅうりっぷ組さんにも聞いてみようか」と女の子の気持ちを受け止めてあげました。その女の子は、先生と一緒にちゅうりっぷ組さんに言いに来ました。「今日、お外でごはんを食べませんか?」「それは素敵!大賛成よ!」とちゅうりっぷ組の先生。

その答えを聞いて、女の子はとっても嬉しそうな表情でした。自分の思いを伝え、受け止めてもらえた嬉しさ、満足感でいっぱいだったと思います。

今まで大きい組さんが園庭の木の下でお弁当を食べている姿を見て、憧れを持っていたのかもしれませんね。幼稚園でのお弁当にも慣れてきたこの時期にぴったりの言葉でした。

中庭にテントを建て、ブルーシートの上でお弁当を広げた子ども達。とっても嬉しそうでした!

年中組さんのクッキング

年中組さんがクッキングをしました。今回はゼリー作りです!ゼリー液を自分でカップに入れるところから挑戦しました。おたまでゼリー液をカップに入れる時は、こぼさないように真剣な表情で取り組んでいました!順番を待つ間、お友達の様子をわくわくしながら見ている子も・・!

ゼリーを冷蔵庫で冷やして、固まったら次は、トッピングです。

自分で作ったゼリーを大満足で食べました!

「自分でできた!」「みんなで作って食べて楽しかった!」という体験をこれからもどんどんさせていきたいと思います。

 

タベルジャーからの手紙!

みんなで体操をしていた時・・・また、タベルンジャ―から手紙が届きました!隊長の二人が、その手紙を読んでくれました。

お手紙には・・・「みんな、体をきたえてるようだね!お弁当や牛乳を残さずがんばっているお友達もたくさんできたね。でも、少し気になっていることがある。お弁当に野菜は入っているかな?お家の人と相談して野菜も入れてもらうようにしてね。」と、書いてありました。「みんな、お弁当にお野菜、入っているかな?」と問いかけると、「入ってる~」と言う子と、「あっ・・」という表情の子がいました。きっと幼稚園に帰った後、お家で話をするかもしれません。ぜひ、お野菜についてお子さんと話してみてくださいね。

 

年少組さんのは・じ・め・て

年少組さんが、はじめての絵本の貸し出しの前に、絵本を借りる練習をしました。遊戯室で説明を聞いた後、好きな絵本を1冊選び、見て、絵本を同じ色の場所に戻す練習です。子ども達は、わくわくしながら大好きな絵本を選び、友達と一緒に見ていました。

その後、はじめての絵本を貸し出しを行いましたが、ご家庭ではいかがだったでしょうか?幼稚園ではじめて自分で選んで借りていった記念すべき絵本!親子で楽しめたでしょうか?

絵本カードには、保護者の方から「どんな絵本を借りてくるか楽しみにしていました。わくわくして聞いていました」「お姉ちゃんと一緒に借りてこられて嬉しそうでした!」などのコメントが届きました。短い時間でよいので、今の時期にたくさん、親子でスキンシップをはかりながら絵本タイムを過ごしてくださいね。

 

また、もう一つのはじめては、絵の具でのお絵かきです!先日のおだんご作りの楽しい経験から、取り組みました。筆を使って、丸を上手に描きました!

 

 

 

エプロン上田さん来園

幼稚園に素敵なお客様が来園されました。その方は、「エプロン上田」さんです。上田さんは、大阪府に住んでおられます。小学校長、幼稚園長をされていて、退職後、ボランティアで幼稚園、保育所、老人施設で絵本の読み聞かせやマジックなどの公演を、全国各地でなさっておいでです。

東北の子ども達に元気を・・!と昨年に続いて今年も、大阪からマイカーにたくさん絵本やマジックなどの大道具、小道具を積んで、福島県に来てくださいました。

子ども達は、上田さんの絵本の読み聞かせ、エプロンシアターの「三匹のヤギのがらがらどん」「おおきなかぶ」、素敵なマジックに目が釘付けでした。特に年少組さんが、お話に引き寄せられている表情が印象的でした!

たくさん子ども達に手作りのおみやげもいただきました。

上田さん、あたたかい素敵な時間をありがとうございました!

 

はじめてのクッキング!

 

年少組さんが、はじめてクッキングを楽しみました。それは・・・おだんご作り!きれいに手を洗って消毒をして準備完了したら、順番に先生と一緒に、おだんごを手のひらでころころ・・・。

職員室でおだんごをゆでてもらい、完成です。みんなでおいしくいただきました!

 

 

外で踊りました!

天気が良かったので、朝一番に年中さん、年長さんでスポーツフェスタで披露する「東京五輪音頭2020」を踊りました。年少さんは、テラスで応援です!大きい組さん、かっこいいね!

年少さんも一緒になり、「クー体操」をしました。

年少さんと年中さんで「ドラえもん」の踊りも楽しみました。

みんなと遊ぶと楽しいね

年中組のお兄さん、お姉さんに教えてもらいながら、年少組さんも楽しく踊っています。年中組さんは、手にキラキラ、年少組さんはポンポンを持っています。

年中組さんは、大玉ころがしにも挑戦!自分の番が終わったら、ちゃんと並んで待っていられる姿が素晴らしいです。

戸外では、花壇に咲いているほうせんかやアサガオ、おしろい花を使っての色水遊び。年少組さんも、年中組さん、年長組さんの姿を見て、楽しみ始めました。自然のものを使って、いろいろなきれいな色が出てくるので、びっくり!そして嬉しそうです!

ずんねかぼちゃも、大きくなってきました。

2学期最初の絵本の日もありました。自分で見たい絵本を選び、そのお部屋に行きます。どの先生が絵本を読んでくれるのかはお楽しみ!

子ども達は、わくわくしながら絵本を読んでもらっていました。

 

 

サーキット遊び

年長組さんは、タベルンジャーとの約束にあった「体をきたえること」として、サーキット遊びに挑戦しました。

ジャンプ・けんけんぱ・トンネルをくぐっての前転と、繰り返し取り組みました。なかなか前転ができなかったお友達も、先生にコツを教えてもらい頑張っていました!これからも、どんどん挑戦できるようにしていきたいと思います。

カルロス先生来園・誕生会

カルロス先生が来園されました。子ども達は「カルロス先生!」と大喜び。外で一緒に遊びました。また、村民スポーツフェスタで行う「ホールインワン」も体験しました。

8月生まれのお友達の誕生会。みんなで体操したり、カルロス先生に英語の絵本を読んでもらったりして楽しい時間を過ごしました。

誕生会が終わる間際、幼稚園に手紙が届きました。それはなんと・・・「ベジタブルランド」の「タベルンジャー」からでした!

7月のカレーパーティーの時に、タベルンジャーが来てくれたことをみんな覚えていました。

手紙は、年長組の代表のお友達が読んでくれました。そこには・・・

「じつは、ぼくたちのすむベジタブルランドのおうさまが、おなかをすかせてこまっているんだ。10月6日の運動会の日に、タベルンジャーと一緒に、ベジタブルランドへきて、おうさまを たすけてくれないか?」と書いてありました。

幼稚園のお友達は目をきらきらさせて、聞いていました。手紙には続きがあって・・・。

「それまで、みんなで力を合わせること、好き嫌いをなくすこと、体を動かしてきたえること、を約束してくれるかな?」と。幼稚園のお友達はすぐ、「いいよ!」と大きな声で言っていました!

幼稚園から帰ったら、子ども達は「タベルンジャー」や「ベジタブルランド」の話をこれから、するかと思います。その時は、たくさんお話を聞いてあげてくださいね。

 

 

敬老会参加(年中組)

8月29日、30日の両日、アットホーム大玉で行われた敬老会アトラクションに、年中う組さんが参加してきました。

アットホームに向かうバスの中で「なんか緊張しちゃう・・」と言う子や「おじいちゃん、おばあちゃん、たくさんいるんだよね!」とはりっきている子などの姿がありました。

はじめにゆり組さんは「きよしのズンドコ節」を踊りました。イントロが流れて、子ども達が踊り始めると、おじいちゃん、おばあちゃん、大喜びでした!

次にひまわり組さんが「キビタン体操」を踊りました。かわいい踊りに、おじいちゃん、おばあちゃん達は目を細めて見ていました。

最後に「おじいちゃん、おばあちゃん、いつまでも元気でいてください!」と声をそろえてメッセージを言いました。そして、おじいちゃん、おばあちゃんとタッチ!元気パワーをプレゼントしました。

運動会ごっこ

雨の日は、遊戯室の時間を区切って使い、体を動かして遊んでいます。年中組さんは、明日の敬老会の練習をしたあと、運動会ごっこをしました。

まずは、カード合わせゲームです。両側から走ってカードを拾い、真ん中で同じカードを持った友達を探し、手をつないでゴールです。

次は、積み木をジャンプして、トンネルくぐってゴールです。昨日も運動遊びをしていて、今日はバージョンアップしています。子ども達は、わくわくしながら「挑戦すること」を楽しんでいます。スタート前、先生の話をしっかり聞いている姿が印象的でした!

敬老会参加(年長組)

8月27日、28日の両日、年長組さんがアットホームで行われた敬老会アトラクションに参加してきました。

代表のお友達が、鍵盤ハーモニカで「キラキラ星」を演奏しました。演奏が終わると拍手がわきおこりました。

全員で「ドラえもん音頭」をステージと会場の後ろに分かれて踊りました。元気いっぱいの姿におじいちゃん、おばあちゃんは手拍子をして見てくださいました。「365日の紙飛行機」の歌のプレゼントもしました。最後は、おじいちゃん、おばあちゃんの座っている間を通ってタッチをしてふれあいました。

子ども達は、おじいちゃん、おばあちゃん達の笑顔やたくさんの拍手をもらって、とても嬉しそうでした。