玉っ子ニュース

こんなことがありました!

書写指導(かきぞめ展)5・6

 12月13日(木)・14日(金)、両日とも菊地繁子先生にお越しいただき、5日目・6日目となるかきぞめ展に向けた書写指導をしていただきました。

 

 昨日は3年2組の指導(写真上段)で課題は「お年玉」、本日は5年2組の指導(写真下段)で課題は「平和な里」でした。画と画のスペースやひらがなの筆の運び方など、今日も丁寧にご指導いただき、授業の終わりには作品を仕上げることができました。

租税教室を行いました

 12月12日(水)、大玉村役場税務課の方を講師にお招きして、6年生が租税教室を行いました。

 税金には様々な種類があること、もし税金を集めなかったらどうなるのかなどを、わかりやすく教えていただきました。また、小学校生活も税金で支えられていて、19人の小学生が6年間小学校に通うために、約1億円の税金が使われていることも教えていただきました。

 教室の最後には1億円のレプリカを持たせていただき,10kgという重さはもちろんのこと,税金のありがたさを感じることができました。

書写指導(かきぞめ展)4

 12月12日(水)、本日も菊地繁子先生にお越しいただき、4日目となるかきぞめ展に向けた書写指導をしていただきました。

 

 本日は4年2組の指導で、課題は昨日と同じく「初日の出」でした。筆の入れ方や止め方、文字の配列など、今日も丁寧にご指導いただき、授業の終わりには作品を仕上げることができました。

書写指導(かきぞめ展)3

 12月11日(火)、本日も菊地繁子先生にお越しいただき、3日目となるかきぞめ展に向けた書写指導をしていただきました。

 

 本日は4年1組の指導で、課題は「初日の出」でした。字形や点画のつながりなど、今日も丁寧にご指導いただき、授業の終わりには作品を仕上げることができました。

書写指導(かきぞめ展)2

 12月10日(月)、本日も菊地繁子先生にお越しいただき、2日目となるかきぞめ展に向けた書写指導をしていただきました。

 本日は5年1組の指導で、課題は「平和な里」でした。筆使いや書き始めの場所、一画一画の運筆など、今日も丁寧にご指導いただき、授業の終わりには作品を仕上げることができました。

書写指導(かきぞめ展)

 12月7日(金)、菊地繁子先生にお越しいただき、かきぞめ展に出品する作品の指導をしていただきました。今日から18日(火)にかけて3年生以上の全ての学級で指導をしていただくことになっています。

 

 本日は3年1組の指導で、課題は「お年玉」でした。1画1画丁寧に筆を進める先生の指導のおかげで、授業の終わりには全員が上手に作品を仕上げることができました。

食に関する授業を行いました

 12月6日(木)、4年生が本宮方部学校給食センターの栄養教諭の先生と「おやつのとり方」について学習しました。

 特に印象的だったのは、炭酸飲料(ジュース)500mLの中にスティック砂糖18本分もの糖分が入っていると知ってびっくりする子どもたち。「大好きなおやつは、量や組み合わせを考えて食べるようにしよう」とこれからのめあてをもつことができました。

 

玉っ子さんすう教室実施

 12月6日(木)、木曜昼休みの「玉っ子さんすう教室」。順当に合格シールをもらった5・6年生は、4年生の問題をクリアし、いよいよ5年生の問題に入るころです。取り組み方によっては、満点をめざして再チャレンジしたり上の学年の問題に挑戦したりできるので、これまで以上に自己マネジメント力の発揮どころです。

 今回は5・6年生の様子を紹介します。

全校集会を行いました。

 12月4日(火)、全校集会を行いました。今日は委員会発表の日で、健康委員会と放送委員会の児童がそれぞれの発表を行いました。

 前半は健康委員会の発表で、かぜの予防について。ウィルスはじっとしていても周囲に広がり、特にくしゃみでは5m先までとぶこと、予防には手洗い、しかも石鹸でしっかり洗い消毒すること、マスクの着用を心がけることを呼びかけ、振り返りの〇×クイズを行いました。

 後半は放送委員会で、曜日ごとの放送内容を紹介したり、学校にまつわる〇×クイズを行ったりしました。

 なお、保健室の掲示板に、発表でも使用したかぜ予防に関する掲示物がありますので、個別懇談の折にどうぞご覧ください。

「花育」の授業を行いました。

 11月30日(金),福島県花き振興協議会様とJAふくしま未来様のご協力のもと,6年生が「花育」の授業を行いました。

 はじめに,㈱福島花きの阿部ひろみ先生から,「生け花の歴史」や「お正月飾りのいわれと準備」について教えていただきました。

 

 次に,池坊の中塚イツ子先生・根本三四子先生にご指導をいただき,生け花の体験をしました。

 

 6年生の子どもたちは体験の後に「生け花の歴史を学ぶことができ勉強になった。」「生け花がとても楽しかった。」「これからも花を大切にしていきたい。」などの感想を発表することができ,すばらしい学習と体験ができたことを感じることができました。

 ご協力いただきました福島県花き振興協議会とJAふくしま未来様,池坊の講師の先生方,ありがとうございました。

側転先生参上!

 11月29日(木)、玉井幼稚園からの要請に応え、本校体育主任が「側転先生」として幼稚園に出向き、年長児に側転の仕方を伝授してきました。

 

 明後日に予定している幼稚園の発表会に向けて、技の完成度を上げることができたようで、本番の発表会が楽しみです。

 これまでも、児童が「お散歩先生」や「ドッジボール先生」となって交流・連携している様子を紹介してきましたが、教師の連携も図られています。

表彰を行いました。

 校内テレビ放送で、各種コンクール等で入賞した児童の表彰を行いましたので、その様子を紹介します。

 

【大玉村人権作文コンテスト】

 〇 特 選  5年女子児童1名

 〇 優秀賞  4年女子児童1名  5年女子児童1名  6年女子児童1名

 〇 佳 作  4年女子児童2名  5年女子児童1名  6年女子児童1名  6年男子児童1名

【福島県作文コンクール】

 〇 佳 作  2年男子児童1名

【安達地区音楽祭第3部(創作)】

  〇 特 選  6年女子児童2名

【安達地区小学校児童画展】

  〇 特 選  6年男子児童1名

  〇 入 選  1年男子児童1名  3年女子児童1名  4年男子児童1名  5年女子児童2名  6年女子児童2名

清掃班ふれあいを実施しました。

 11月27日(火)は清掃班ふれあいの日で、縦割り清掃班ごとに自分たちで決めた遊びで、昼休みを過ごしました。良い天気に恵まれたこともあり、鬼ごっこやドッジボールなどで体を動かす遊びを行う班がほとんどでした。

 マラソンの取組み以降、普段の休み時間でも、校庭で外遊びをする児童が増えています。

 みんなが笑顔で、元気いっぱいです。

人権作文コンテスト表彰

 11月24日(土)、村改善センターで「大玉村人権フォーラム」が開催されました。その席上で「人権作文コンテスト」の表彰が行われ、フォーラムに参加した児童一人一人に押山利一村長様より賞状が授与されました。

 また、特選に選ばれた村内の小・中学生3名とともに、本校5年女子児童が作文の朗読を行いました。

 表彰に先立って講演も行われており、このフォーラムを通して、人権について考えるとても良い機会となりました。

 

【人権作文コンテスト】

 特 選  5年女子児童1名

 優秀賞  4年女子児童1名  5年女子児童1名  6年女子児童1名

 佳 作  4年女子児童2名  5年女子児童1名  6年男子児童1名  6年女子児童1名

玉っ子さんすう教室実施

 11月22日(木)、すっかり定着している木曜昼休みの「玉っ子さんすう教室」。自己マネジメント力を発揮し、自分で決めた内容や問題に真剣に取り組み、着実にステップアップしてきています。

 今回は1年生と3年生の様子を紹介します。

1年生さつまいもパーティ

 11月22日(木)、1年生は生活科の学習で自分たちが育ててきたさつまいもを使って,「さつまいも茶巾」を作り,みんなで楽しく食べました。保護者ボランティアのみなさんに手伝っていただきながら,さつまいもを切る・つぶす・丸める作業を体験しました。

 できあがったさつまいも茶巾を食べた子どもたちは,「甘くておいしい。」「お家でも作ってみたい。」などの感想を話し,とても喜んでいる様子でした。

陶芸教室を行いました。

 11月22日(木)、5年生は陶芸工房氏家窯(うじいえがま)の氏家寿男さんの指導のもと、陶芸教室を行いました。前回(11月14日)は、陶芸の基礎知識を教えていただき、自分の作りたい作品のデザインを考えました。今回はそのデザイン画をもとに、実際に制作をしました。

 一かたまりの粘土を、丸めたり伸ばしたりしながら形を整えて、オリジナルのカップやお気に入りの模様が入ったお皿などの作品を制作することができました。

 今後、作品に見合った釉薬(うわぐすり)をかけ、窯で焼いてもらって約3ヵ月後に自分の手元に届くことになっています。自分の作った作品がどのように焼きあがって出来るのか、今から楽しみです。

2年生さつまいもパーティ

 11月15日(木)、2年生が畑で育てたさつまいもを使って、さつまいもパーティをしました。今年は「さつまいもむしパン」です。包丁にも挑戦し、一人一人輪切りにしてもらったさつまいもを小さく切り、粉を混ぜたりカップによそったりしてあと、ボランティアで参加してくださった保護者の方に蒸していただきました。蒸し器を開けるとふわふわのさつまいも蒸しパンがあらわれ、歓声があがりました。

 

 みんなで作ったさつまいもむしパンをぺろりとたいらげ、大満足の2年生でした。

「うま味」を味わいました。

 11月21日(水)、5年生が食に関する授業として、味の素コミュニケーションズの出前授業でもある「味覚教室」を実施しました。和食に代表される「だし」が持つ「うま味」を実際に味わったり、食材に触れたりしながら、じっくりと学ぶことができました。

 

 5年生児童は自分の食生活を振り返り、今日学んだ「うま味」をこれからの食に生かそうと、意欲を高めることができました。

全校集会を実施しました

 11月20日(火)、全校集会を実施しました。会のはじめは校長先生の話でした。自己マネジメント力を発揮してあだたら健康マラソンで記録を伸ばしたり学習発表会ですばらしい演技を披露したりしてくれたことに触れ、全校生でがんばったお友達に賞賛の拍手を贈ることができました。また、生活のスイッチのオン・オフをしっかりと行い、よりよい学校生活を送ってほしいことを話しました。

 後半は、運動員会の発表で、これからの季節におすすめの運動(遊び)として「なわとび」、「マラソン」、「鬼ごっこ」、「鉄棒・うんてい」の4種目を、実演を交えながら紹介しました。寒さに負けずに丈夫な体を作るためにも、ぜひ取り組んでほしいと思います。自己マネジメント力を発揮するチャンスですね。