玉っ子ニュース

こんなことがありました!

書写指導(かきぞめ展)5・6

 12月13日(木)・14日(金)、両日とも菊地繁子先生にお越しいただき、5日目・6日目となるかきぞめ展に向けた書写指導をしていただきました。

 

 昨日は3年2組の指導(写真上段)で課題は「お年玉」、本日は5年2組の指導(写真下段)で課題は「平和な里」でした。画と画のスペースやひらがなの筆の運び方など、今日も丁寧にご指導いただき、授業の終わりには作品を仕上げることができました。

租税教室を行いました

 12月12日(水)、大玉村役場税務課の方を講師にお招きして、6年生が租税教室を行いました。

 税金には様々な種類があること、もし税金を集めなかったらどうなるのかなどを、わかりやすく教えていただきました。また、小学校生活も税金で支えられていて、19人の小学生が6年間小学校に通うために、約1億円の税金が使われていることも教えていただきました。

 教室の最後には1億円のレプリカを持たせていただき,10kgという重さはもちろんのこと,税金のありがたさを感じることができました。

書写指導(かきぞめ展)4

 12月12日(水)、本日も菊地繁子先生にお越しいただき、4日目となるかきぞめ展に向けた書写指導をしていただきました。

 

 本日は4年2組の指導で、課題は昨日と同じく「初日の出」でした。筆の入れ方や止め方、文字の配列など、今日も丁寧にご指導いただき、授業の終わりには作品を仕上げることができました。

書写指導(かきぞめ展)3

 12月11日(火)、本日も菊地繁子先生にお越しいただき、3日目となるかきぞめ展に向けた書写指導をしていただきました。

 

 本日は4年1組の指導で、課題は「初日の出」でした。字形や点画のつながりなど、今日も丁寧にご指導いただき、授業の終わりには作品を仕上げることができました。

書写指導(かきぞめ展)2

 12月10日(月)、本日も菊地繁子先生にお越しいただき、2日目となるかきぞめ展に向けた書写指導をしていただきました。

 本日は5年1組の指導で、課題は「平和な里」でした。筆使いや書き始めの場所、一画一画の運筆など、今日も丁寧にご指導いただき、授業の終わりには作品を仕上げることができました。

書写指導(かきぞめ展)

 12月7日(金)、菊地繁子先生にお越しいただき、かきぞめ展に出品する作品の指導をしていただきました。今日から18日(火)にかけて3年生以上の全ての学級で指導をしていただくことになっています。

 

 本日は3年1組の指導で、課題は「お年玉」でした。1画1画丁寧に筆を進める先生の指導のおかげで、授業の終わりには全員が上手に作品を仕上げることができました。

食に関する授業を行いました

 12月6日(木)、4年生が本宮方部学校給食センターの栄養教諭の先生と「おやつのとり方」について学習しました。

 特に印象的だったのは、炭酸飲料(ジュース)500mLの中にスティック砂糖18本分もの糖分が入っていると知ってびっくりする子どもたち。「大好きなおやつは、量や組み合わせを考えて食べるようにしよう」とこれからのめあてをもつことができました。

 

玉っ子さんすう教室実施

 12月6日(木)、木曜昼休みの「玉っ子さんすう教室」。順当に合格シールをもらった5・6年生は、4年生の問題をクリアし、いよいよ5年生の問題に入るころです。取り組み方によっては、満点をめざして再チャレンジしたり上の学年の問題に挑戦したりできるので、これまで以上に自己マネジメント力の発揮どころです。

 今回は5・6年生の様子を紹介します。

全校集会を行いました。

 12月4日(火)、全校集会を行いました。今日は委員会発表の日で、健康委員会と放送委員会の児童がそれぞれの発表を行いました。

 前半は健康委員会の発表で、かぜの予防について。ウィルスはじっとしていても周囲に広がり、特にくしゃみでは5m先までとぶこと、予防には手洗い、しかも石鹸でしっかり洗い消毒すること、マスクの着用を心がけることを呼びかけ、振り返りの〇×クイズを行いました。

 後半は放送委員会で、曜日ごとの放送内容を紹介したり、学校にまつわる〇×クイズを行ったりしました。

 なお、保健室の掲示板に、発表でも使用したかぜ予防に関する掲示物がありますので、個別懇談の折にどうぞご覧ください。

「花育」の授業を行いました。

 11月30日(金),福島県花き振興協議会様とJAふくしま未来様のご協力のもと,6年生が「花育」の授業を行いました。

 はじめに,㈱福島花きの阿部ひろみ先生から,「生け花の歴史」や「お正月飾りのいわれと準備」について教えていただきました。

 

 次に,池坊の中塚イツ子先生・根本三四子先生にご指導をいただき,生け花の体験をしました。

 

 6年生の子どもたちは体験の後に「生け花の歴史を学ぶことができ勉強になった。」「生け花がとても楽しかった。」「これからも花を大切にしていきたい。」などの感想を発表することができ,すばらしい学習と体験ができたことを感じることができました。

 ご協力いただきました福島県花き振興協議会とJAふくしま未来様,池坊の講師の先生方,ありがとうございました。

側転先生参上!

 11月29日(木)、玉井幼稚園からの要請に応え、本校体育主任が「側転先生」として幼稚園に出向き、年長児に側転の仕方を伝授してきました。

 

 明後日に予定している幼稚園の発表会に向けて、技の完成度を上げることができたようで、本番の発表会が楽しみです。

 これまでも、児童が「お散歩先生」や「ドッジボール先生」となって交流・連携している様子を紹介してきましたが、教師の連携も図られています。

表彰を行いました。

 校内テレビ放送で、各種コンクール等で入賞した児童の表彰を行いましたので、その様子を紹介します。

 

【大玉村人権作文コンテスト】

 〇 特 選  5年女子児童1名

 〇 優秀賞  4年女子児童1名  5年女子児童1名  6年女子児童1名

 〇 佳 作  4年女子児童2名  5年女子児童1名  6年女子児童1名  6年男子児童1名

【福島県作文コンクール】

 〇 佳 作  2年男子児童1名

【安達地区音楽祭第3部(創作)】

  〇 特 選  6年女子児童2名

【安達地区小学校児童画展】

  〇 特 選  6年男子児童1名

  〇 入 選  1年男子児童1名  3年女子児童1名  4年男子児童1名  5年女子児童2名  6年女子児童2名

清掃班ふれあいを実施しました。

 11月27日(火)は清掃班ふれあいの日で、縦割り清掃班ごとに自分たちで決めた遊びで、昼休みを過ごしました。良い天気に恵まれたこともあり、鬼ごっこやドッジボールなどで体を動かす遊びを行う班がほとんどでした。

 マラソンの取組み以降、普段の休み時間でも、校庭で外遊びをする児童が増えています。

 みんなが笑顔で、元気いっぱいです。

人権作文コンテスト表彰

 11月24日(土)、村改善センターで「大玉村人権フォーラム」が開催されました。その席上で「人権作文コンテスト」の表彰が行われ、フォーラムに参加した児童一人一人に押山利一村長様より賞状が授与されました。

 また、特選に選ばれた村内の小・中学生3名とともに、本校5年女子児童が作文の朗読を行いました。

 表彰に先立って講演も行われており、このフォーラムを通して、人権について考えるとても良い機会となりました。

 

【人権作文コンテスト】

 特 選  5年女子児童1名

 優秀賞  4年女子児童1名  5年女子児童1名  6年女子児童1名

 佳 作  4年女子児童2名  5年女子児童1名  6年男子児童1名  6年女子児童1名

玉っ子さんすう教室実施

 11月22日(木)、すっかり定着している木曜昼休みの「玉っ子さんすう教室」。自己マネジメント力を発揮し、自分で決めた内容や問題に真剣に取り組み、着実にステップアップしてきています。

 今回は1年生と3年生の様子を紹介します。

1年生さつまいもパーティ

 11月22日(木)、1年生は生活科の学習で自分たちが育ててきたさつまいもを使って,「さつまいも茶巾」を作り,みんなで楽しく食べました。保護者ボランティアのみなさんに手伝っていただきながら,さつまいもを切る・つぶす・丸める作業を体験しました。

 できあがったさつまいも茶巾を食べた子どもたちは,「甘くておいしい。」「お家でも作ってみたい。」などの感想を話し,とても喜んでいる様子でした。

陶芸教室を行いました。

 11月22日(木)、5年生は陶芸工房氏家窯(うじいえがま)の氏家寿男さんの指導のもと、陶芸教室を行いました。前回(11月14日)は、陶芸の基礎知識を教えていただき、自分の作りたい作品のデザインを考えました。今回はそのデザイン画をもとに、実際に制作をしました。

 一かたまりの粘土を、丸めたり伸ばしたりしながら形を整えて、オリジナルのカップやお気に入りの模様が入ったお皿などの作品を制作することができました。

 今後、作品に見合った釉薬(うわぐすり)をかけ、窯で焼いてもらって約3ヵ月後に自分の手元に届くことになっています。自分の作った作品がどのように焼きあがって出来るのか、今から楽しみです。

2年生さつまいもパーティ

 11月15日(木)、2年生が畑で育てたさつまいもを使って、さつまいもパーティをしました。今年は「さつまいもむしパン」です。包丁にも挑戦し、一人一人輪切りにしてもらったさつまいもを小さく切り、粉を混ぜたりカップによそったりしてあと、ボランティアで参加してくださった保護者の方に蒸していただきました。蒸し器を開けるとふわふわのさつまいも蒸しパンがあらわれ、歓声があがりました。

 

 みんなで作ったさつまいもむしパンをぺろりとたいらげ、大満足の2年生でした。

「うま味」を味わいました。

 11月21日(水)、5年生が食に関する授業として、味の素コミュニケーションズの出前授業でもある「味覚教室」を実施しました。和食に代表される「だし」が持つ「うま味」を実際に味わったり、食材に触れたりしながら、じっくりと学ぶことができました。

 

 5年生児童は自分の食生活を振り返り、今日学んだ「うま味」をこれからの食に生かそうと、意欲を高めることができました。

全校集会を実施しました

 11月20日(火)、全校集会を実施しました。会のはじめは校長先生の話でした。自己マネジメント力を発揮してあだたら健康マラソンで記録を伸ばしたり学習発表会ですばらしい演技を披露したりしてくれたことに触れ、全校生でがんばったお友達に賞賛の拍手を贈ることができました。また、生活のスイッチのオン・オフをしっかりと行い、よりよい学校生活を送ってほしいことを話しました。

 後半は、運動員会の発表で、これからの季節におすすめの運動(遊び)として「なわとび」、「マラソン」、「鬼ごっこ」、「鉄棒・うんてい」の4種目を、実演を交えながら紹介しました。寒さに負けずに丈夫な体を作るためにも、ぜひ取り組んでほしいと思います。自己マネジメント力を発揮するチャンスですね。

老人クラブの皆さんと一緒に(世代間交流)

 11月20日(火)、大玉村教育委員会主催の「世代間交流事業」で、1年生が老人クラブの皆さんと一緒に「昔遊び」で楽しく活動しました。

 初めて触れる遊びもありましたが、老人クラブの方が優しく教えてくださったり、寄り添ってくださったりしたおかげで、1年生児童はどの遊びをしてもキラキラと目を輝かせながら楽しんでいました。

 本校では「人・もの・こと」と存分に関わる学びを大切にしていますが、今回の事業は「人・もの・こと」そのもので、とても貴重ですばらしい体験をさせていただきました。

 開催にあたりご協力いただきました老人クラブ連合会様始め、村教委事務局様等、関係の皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

ボランティア活動ありがとうございました。

 11月19日(月)、学校支援ボランティアの方にお越しいただき、児童の清掃時間に併せて、教室等の環境整備にご協力をいただきました。今日は5年1組教室と3階廊下の窓の清掃でした。

 

 毎月2回ずつお越しいただき、今回が今学期の最後のご協力となりましたが、これまで校舎1階から3階までの清掃活動にご協力いただき、校舎をきれいにしていただきました。

 今学期ご協力いただきました学校支援ボランティアの皆様に改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。

3年生が「農家の仕事」を体験をしました。

 3年生は社会科で「農家の仕事」の学習をしています。

 先週16日(金)には、武田英二様の畑で大根と人参の収穫を体験させていただいたり、野菜を育てる工夫や努力についてお話を聞かせていただいたりしました。また、取れたての野菜のおいしさも味わってきました。

 そして、今日11月19日(月)は、農家の方が作った野菜を売る販売体験を「あだたらの里直売所」でさせていただきました。

 おいしい野菜がたくさん売れるようにPOPを作ったり、大きな声で野菜のよさをアピールしたりして、用意した野菜を完売することができ、大喜びの子どもたちでした。

 今回の体験を通して、野菜を作る人も売る人も、どちらも買ってくださる人のことを一生懸命考えながら仕事をしていることを理解することができました。

 ご協力をいただきました武田様、直売所の皆様、直売所に足をお運びいただいた地域の皆様、本当にありがとうございました。

南達交通安全大会で表彰

 11月17日(土)、大玉村改善センターで開催された南達交通安全大会で、本校が受賞した福島県警察本部長・福島県交通安全協会会長連盟表彰の交通安全優良学校の表彰を受けました。

 また、学校安全作文コンクールで入賞した児童も併せて表彰を受け、低学年の入賞者を代表して本校3年児童が作文発表を行いました。

 今回の受賞を関係された皆様とともに喜びたいと思います。おめでとうございました。

 なお、以下のとおり入賞を紹介します。

【福島県警察本部長・福島県交通安全協会会長連盟表彰】

 〇 交通安全優良学校  大玉村立玉井小学校

【交通安全作文コンクール】

 〇 小学生低学年の部  最優秀賞 3年女子児童

             佳  作 3年男子児童

 〇 小学生高学年の部  佳  作 4年男子児童

表彰を行いました

 校内テレビ放送で、各種コンクールや大会で入賞した児童の表彰を行いましたので、その様子を紹介します。

【福島県理科作品展】

 入選 「ザリガニのかんさつ」 2年男子児童

【あだたら健康マラソン】

 小学1年生男子の部 第5位 9分35秒 第6位 9分39秒 第9位 9分54秒

 小学1年生女子の部 第1位 9分40秒 第2位 10分13秒 第8位 10分52秒 第10位 11分02秒

 小学2年生男子の部 第5位 8分36秒 第8位 8分44秒 第10位 9分00秒

 小学2年生女子の部 第3位 9分16秒 第7位 9分37秒

 小学3年生男子の部 第1位 8分09秒 第4位 8分12秒 第5位 8分14秒

 小学3年生女子の部 第3位 8分43秒 第6位 9分13秒 第7位 9分15秒

 小学4年生男子の部 第8位 8分07秒 第10位 8分08秒

 小学4年生女子の部 第6位 8分46秒 第7位 8分48秒 第8位 8分49秒

 小学5年生女子の部 第3位 8分08秒 第4位 8分43秒 第7位 9分06秒 第10位 9分21秒

 小学6年生男子の部 第5位 7分31秒 第6位 7分32秒 第8位 8分06秒

 小学6年生女子の部 第6位 8分25秒

学校がきれいに

 11月14日(水)、学校支援ボランティアの方にお越しいただき、児童の清掃時間に併せて、教室等の環境整備にご協力をいただきました。今日はサポートルーム2と3階廊下の窓の清掃でした。

 

 子どもたちも一生懸命清掃活動を行ってはいますが、文字どおり手の届かないところが多く、ボランティアの方々の力をお借りし学校がきれいになっていく姿を見るにつけ、地域の方々のパワーを感じずにはいられません。

 いつもありがとうございます。

PTAバザーへの協力ありがとうございました。

 11月10日(土)、学習習発表会後にPTAバザーを開催しました。保護者や地域の皆様にたくさんの品物をご提供いただきましたおかげで、大盛況のうちにバザーを終えることができました。

 今回の売り上げ「45,910円」は、今後のPTA活動に活用させていただきます。

 バザー品をご提供・ご購入いただいた多くの皆様に、心より御礼申し上げます。誠にありがとうございました。

玉井小PTA会長OB会から寄贈品です。

 日頃から本校教育活動に際し、縁の下の力持ちとなってご尽力をいただいているPTA会長OB会。今年は、スリッパ40足を寄贈していただきましたので、学習発表会の場でPTA会長OB会菊地会長様からごあいさつをいただくとともに、お披露目をさせていただきました。

 職員玄関に備えておき、来客用として大切に使わせていただきます。ご寄贈、誠にありがとうございました。

玉っ子学習発表会を行いました。

 「平成最後!みんなが主役 勇気と笑顔で 心は一つ」のテーマのもとに行った「玉っ子学習発表会」。学年や個人で立てためあても含めた、これまでの取組みの成果を十分に発揮し、各学年ともに思いのこもった演技を披露してくれました。そして、演技が終わるごとに、参観した保護者や家族、地域、来賓の皆様から賞賛の大きな拍手をいただくことができ、どの児童も達成感と満足感で笑顔いっぱいの表情を見せていました。

 

     開会のことば         5年生の発表         4年生の発表

     1年生の発表         校長あいさつ         PTA会長あいさつ

    特設合唱部の発表        2年生の発表          3年生の発表

    6年生の発表           全校合唱           閉会のことば

 今回の学習発表会(当日の発表だけでなく練習や準備の時間を含めて)を通して、子ども達は自己マネジメント力をさらに向上させることができたと感じることができました。

 これまで、さまざまな場面で支えたいただきました皆様、そして会場に足をお運びいただき参観いただきました皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

明日は玉っ子学習発表会!

 本日11月9日(金)の5・6校時に、5・6年児童と教職員で「玉っ子学習発表会」の会場準備を行い、いよいよ明日の本番を迎えるだけとなりました。

 児童は、今日まで学習発表会のテーマ「平成最後!みんなが主役 勇気と笑顔で 心は一つ」のもと、練習や道具等の準備に一生懸命取り組んできました。

 明日はぜひ、玉井小学校に足をお運びいただき、児童の思いのこもった演技をご覧ください。お待ちしております。

 

【玉っ子学習発表会】

〇 日時 平成30年11月10日(土) 午前8時25分より

〇 場所 玉井小学校体育館

各種コンクール等の表彰を行いました

 11月8日(木)、各種コンクール等で入賞した児童の表彰を校内放送で行い、そのがんばりと栄誉に賞賛の拍手を贈りました。入賞したみなさん、おめでとうございます。

 なお、表彰のお内容は以下のとおりです。

〇 村文化祭  絵画の部 金賞 2年男子児童2名
                4年男子児童1名・女子児童1名
                6年男子児童1名(代表で受領)・女子児童1名
        書写の部 金賞 1年女子児童2名
                3年女子児童2名
                5年女子児童2名

〇 文集「あだち」 作文の部  特選 2年男子児童「ラジオ体そう」
                入選 5年男子児童「ぼくは変わった!」  
          感想文の部 特選 6年男子児童「珍獣ドクターのドタバタ診察日記」を読んで
          詩の部   特選 3年男子児童「自転車のれたよ」 
                特選 5年女子児童「夏のひびき」
                入選 2年女子児童「たいよう」
                入選 4年男子児童「ラジオ体そう」

〇 智恵子のふるさと紙絵コンクール  優秀賞 1年女子児童

サツマイモを収穫しました

 11月6日(火)、1・2年生がサツマイモの収穫をしました。予想以上の出来(大きさや量)にびっくりしたり大喜びしたり、みんなが笑顔になる収穫となりました。

 1年間お世話したサツマイモがこんなに大きくたくさんになって収穫できたという体験は、一生の宝物になることと思います。1・2年生のみなさんが、がんばったかいがありました。とってもよかったですね。

玉井幼稚園児が練習を参観に

 11月6日(火)、玉井幼稚園の園児が、1・2年生の学習発表会の練習を参観に来ました。毎年この時期に行っているもので、併設の園・校ならではの幼小連携です。

 リハーサルとは違う緊張があった1・2年生でしたが、参観後に園児からの感想をたくさん聞かせてもらい、学習発表会当日に向け、1・2年生にとっては大きな励みになりました。

いつだって!2

 11月6日(火)の全校集会では、学習発表会で歌う「いつだって!」の2回目の練習を行いました。

 

 代表児童の指揮に合わせ、音楽係の児童のリードのもと、全校生で元気に歌うことができました。

 学習発表会当日、来場された皆さんとともにもっと元気に歌い、すばらしいしめくくりになることを期待しています。

あだたら健康マラソン大会、がんばりました

 11月4日(日)、晴天の下で行われた「あだたら健康マラソン大会」。

 自己マネジメントにより、自分で立てた目標や取組みを行ってきて本日を迎えた子どもたちですが、それぞれのがんばりが実を結び、達成感を味わうことができた子どもたちが多かったようです。学校に戻ってきたときの子どもたちの顔に、たくさんの笑顔が見られました。子どもたちのがんばりに賞賛の拍手を贈りたいと思います。

 これまで励ましていただいた保護者の皆様、会場や沿道で応援いただいた保護者・地域の皆様、励ましや応援が子どもたちの力になりました。本当にありがとうございました。

 なお、入賞者等については、近日中に学校で表彰を行ったのち、紹介いたします。

 以下、各学年のスタート時の様子をご覧ください。

    1年男子             1年女子            2年男子

    2年女子             3年男子            3年女子

    4年男子             4年女子            5年男子

    5年女子             6年男子            6年女子

あだたら健康マラソン大会について

 明日実施予定の「あだたら健康マラソン大会」について、参加・不参加いずれの場合でも「参加確認書」をお子さんに持たせてくださるようお願いいたします。(お手元に「参加確認書」の用紙がない場合は、連絡帳に記入して持たせてください。)
 また、「参加確認書」には、保護者の方の押印を忘れずにお願いいたします。
 なお、大会中止の場合のみ、明日午前6時に防災無線及び連絡メールでお知らせいたします。

リハーサルを行いました

 11月1日(木)・2日(金)の2日間にかけて、各学年ごとに全学年で学習発表会のリハーサルを行い、どの学年も、緊張しがらも気持ちのこもった発表を行っていました。

(1年生と5年生の写真です。)

 リハーサルでよかったところはさらに伸ばし、見つけた課題は残り1週間で磨きをかけて、当日はすばらしい発表ができることを期待しています。

 「平成最後! みんなが主役 勇気と笑顔で 心は一つ」のテーマのもと、がんばれ玉っ子!

本番直前!マラソン練習

 先週の試走から1週間、これまでの自己マネジメントによる取組みの成果が試される日が、いよいよ明後日に迫ってきました。

 

 11月2日(金)、体育の授業で練習していたある学年の直前練習の様子ですが、目標達成に向けて最後まで練習にがんばっていました。玉っ子一人一人の大会でのがんばりを大いに期待しています。

 なお、明後日11月4日(日)の「あだたら健康マラソン大会」では、大会会場や沿道での応援のほど、ぜひ、よろしくお願いいたします。

学校公開参観、ありがとうございました。

 11月1日(木)・2日(金)の3・4・5校時に行った玉井小学校の学校公開。平日にもかかわらず、多くの保護者、地域の方々に足をお運びいただき、授業を参観いただきました。

 玉井小学校の子どもたちや学校の様子はいかがだったでしょうか。限られた時間ではありましたが、この機会に本校教育の一端をご覧いただけたことは、何よりの喜びであるとと同時にとてもありがたいことと、心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

ふくしま教育週間スタート

 明日11月1日(木)から、「ふくしま教育週間」が始まります。

 玉井小学校では、11月1日(木)・2日(金)の両日を学校公開の日とし、3・4・5校時であればどなたでも授業を参観いただくことができますので、ぜひ、玉井小学校へ足をお運びください。

 また、11月4日(日)は「あだたら健康マラソン大会」に学校行事として全校生が参加します。大会会場や沿道での応援のほど、よろしくお願いいたします。

 なお、学校公開の授業等の予定は以下のとおりです。

 「教育週間の時間割.pdf」(←クリックしてください)

いつだって!

 10月30日(火)の全校集会では、学習発表会で歌う「いつだって!」の練習を行いました。

 今回の全校合唱では振り付けをしながら歌いますが、音楽係の児童が各学年の前に立って、振り付けのリードをしていました。

 学習発表会当日は、来場された皆さんとともに元気に楽しく歌い、歌声の輪を広げられたらいいですね。

交通安全優良学校賞をいただきました

 10月29日(月)、第57回県交通安全県民大会が相馬市民会館で開かれ、交通安全に尽力した団体として、玉井小学校が交通安全優良学校の表彰を受けました。

 本校伊藤比呂美校長が代表として大会に参加し、賞状をいただいてまいりましたので以下のとおり紹介します。

 今回の受賞は学校に関わってくださった皆様のおかげと改めて感謝申し上げますとともに、受賞を皆で喜びたいと思います。

 本当にありがとうございました。そして、おめでとうございます。

食に関する授業を行いました。

 10月29日(月)、6年生が本宮方部学校給食センターの栄養士の先生から「バランスのよい食事のとり方を考え、食生活を改善しよう」というめあてで、食に関する授業を受けました。

 休日の昼食にファストフードと給食のどちらを食べたいか質問した上で、ファストフードと給食で何が違うのか栄養面からみんなで考えました。

 

 授業の最後には、自分の食事の問題点を改善するための具体的な方法を一人一人が考えることで、今回の授業でも、食に関する自己マネジメント力の育成の一助とすることができました。

来春の入学に向けて

 10月26日(金)、大玉中学校の見学をしてきました。

 大山小の6年生も集まり、少し緊張気味の子ども達。はじめに中学校の校長先生からお話があり、入学に向けて大切なことは「あいさつ」「体力向上」「机に向かう習慣」であると教えていただきました。

 体育館でのお話の後は授業参観で、難しそうな学習内容に少し不安を感じながらも、活発に意見交換して学びあう姿を見て、楽しみになった子どもが多かったようです。また、生徒会役員の先輩から中学校生活について話をしてもらったり、部活動の様子を見学させていただいたりして、中学校生活がより具体的になったようです。

 短い時間でしたが、中学校のイメージがふくらみ、今の自分がしなければならないことが見えた中学校見学となりました。(これも自己マネジメントですね。)

 卒業まで残り5ヶ月。6年生50人がどこまで成長するか楽しみです。

合唱の演奏を披露しました。

 10月27日(土)、村改善センターで村文化祭が開催され、合唱部の児童は「木」と「大切なもの」の2曲を披露してきました。

 

 演奏の最後には、大山小学校合唱部との合同で「変わらないもの」も披露し、会場を訪れた方々から大きな拍手をいただきました。

 なお、会場には児童の作品(書写・図画工作)も展示(~11/5まで)してありますので、ぜひ足をお運びいただき、ご覧いただければ幸いです。

マラソンコースを試走しました。

 10月26日(金)、あだたら健康マラソン大会に向けて、本番で走る実際のコースを全校生が試走しました。

 自己マネジメント力(RVPDCAサイクル)を発揮して、これまで練習に取り組んできた多くの児童。今回の試走は、「RVPDCAサイクル」の「C(評価)」にあたるところでした。今日の試走を振り返り、残り1週間どう取り組んで「A(改善)」いくか、これからの取組みが楽しみです。

玉井小オープンスクールが開かれました

 10月25日(木)、おおたま学園オープンスクールが玉井小学校で行われ、村内の幼稚園、小中学校の先生方、学校運営協議会の委員の皆様が4つの授業に分かれて授業を参観し、分科会で授業についての協議を行いました。

    3の1 道徳科         4の2 国語科        5の1 理科

 サポートルーム1 国語       道徳科分科会          国語科分科会

   理科分科会            特別支援分科会

 

 また、県北教育事務所や二本松市教育支援センターの先生からの指導助言では、授業の成果や課題を明らかにするとともに、授業改善のヒントをいただきました。明日からの授業に生かすとともに、子どもたちに還元できるよう職員一同さらに励んでいきます。

 オープンスクールに参加されました皆様、指導助言をいただいた先生方に、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

図書委員会からのお知らせ

 10月23日(火)の全校集会で、図書委員会の児童が、おすすめの本の紹介をしました。

 各学年ごとに選んだ本のタイトルと作者、そして、ちょっとだけ内容を紹介することで、全校生の読書意欲を刺激することができたようです。

 家庭でも、ぜひお子さんと一緒にする読書の時間を作ってみてはいかがでしょうか。

 なお、集会で紹介した本は以下のとおりです。

 1年 「なずず このっぺ?」 カーソン・エリス作
 2年 「もりのかくれんぼう」 末吉暁子作
 3年 「天の火をぬすんだウサギ」 ジョアンナ・トゥロートン作
 4年 「しあわせおにぎり」 つちだよしはる作
 5年 「狐」 新美南吉作
 6年 「ぼく、カギをのんじゃった!」 ジャック・ギャントス作

玉っ子さんすう教室

 木曜日の昼休みは玉っ子さんすう教室、全校生が算数の問題にチャレンジ(「挑」)しています。今回は先週の5・6年生の様子を紹介します。

 回を重ねるごとに合格シールも増え、1年生の問題から始まった玉っ子算数教室も、5・6年生はそろそろ4年生の問題に入りそうな勢いです。

 この記事を機会に、「玉っ子さんすう教室」でのお子さんの取り組みについて、ご家庭でもぜひ、話題にしてみてください。

あだたら健康マラソンに向けて

 業間休みの時間、子ども達は校庭を使ってマラソン練習に励んでいます。もちろん11月4日の「あだたら健康マラソン」に向けてです。でもちょっと違うのは、子どもたちが自分で目標を設定し、その目標達成のために練習しているところ(本校でめざす自己マネジメント力)です。

 2年生以上は昨年の記録を参考にしながら、走る周数だったり、走る時間だったり、スピードだったりと、見た目は同じでも内容は違っているようです。

 今週末26日(金)には、本番コースの試走も予定していますので、これまでの練習の成果を試すこともできます。さあ本番まで自己目標達成をめざして、がんばれ玉っ子!

もっと なかよし 村たんけん

 10月18日(木)、2年生が生活科「もっと なかよし 村たんけん」の学習で、JAふくしま未来大玉支店、玉井郵便局、遠藤峰治商店、松井呉服店、LAULE'A hair、丸幸に探検に行きました。

 普段は入れない場所に入り様子を見せていただいたり、質問に答えていただいたりすることで、働く人の工夫や苦労に気づくことができました。

 この学習が今後の学習だけでなく、子どもたちの将来につながることを願っています。

 多くのボランティアの皆様に引率のご協力をいただきました。ありがとうございました。

伝統楽器の美しさに触れて

 10月16日(火)、日本の伝統楽器の演奏技能をお持ちの学校支援ボランティアの皆様にお越しいただき、6年生の邦楽教室が行われました。

 まず「佐渡おけさ」の演奏を披露していただき、歌、尺八、三味線、お囃子が重なる美しさに児童はすっかり引き込まれていました。そのあと、尺八、三味線、琴の楽器演奏体験をさせていただきましたが、昨年度までの経験が生かされ、上手に演奏することができた児童も多くいました。

 限られた時間ではありましたが、日本の伝統楽器の音色の美しさや演奏する楽しさを味わうことができた邦楽教室でした。

 ボランティアの皆様ありがとうございました。

野菜のひみつを見つけよう

 10月15日(月)、2年生が本宮方部学校給食センターの栄養士の先生から、「野菜のひみつを見つけよう」というめあてで食に関する授業を受けました。

 みんなで秘密を考えながら、野菜には①肌をきれいにする②病気を防ぐ③お腹の掃除をする働きがあること、野菜は一日350g必要なことを教えていただきました。

 授業の最後には、これからの食事で心がけていきたいことを一人一人が考えることで、食に関するマネジメント力の育成の一助とすることができました。

来年に向けた準備

 10月15日(月)、村商工会女性部の皆様にご協力をいただき、5年生が学校のプールに「EM菌」を入れました。

 EM菌は微生物なので人と環境にやさしく、その効果は、ヘドロが分解されるので汚れがつきにくくなります。結果、来年のプール清掃が楽にできるようになるのです。これで来年に向けた準備ができました。

 村商工会女性部の皆様、ありがとうございました。

幼稚園年長さんと5年生の交流会

 10月12日(金)、5年生は玉井幼稚園年長組さんと交流会を実施しました。

 手つなぎ鬼では、5分間逃げ切った幼稚園のお友達がいてみんなで賞賛の拍手を贈りました。また、ドッジボールは事前に代表児童がヒアリングに行くなどしてリサーチし、年長児さんは5年生が思った以上に投げることができることがわかったので行いました。さらに、5年生からは手作りのプレゼントもあり、うれしい歓声に5年生からは笑顔があふれていました。

 今回の活動では5年生はマネジメント力を十分発揮すると同時に、来年1年生として入学したときに、6年生として接することへの大きな期待をもつことができた活動となりました。

いつもありがとうございます。

 10月12日(金)17日(水)、学校支援ボランティアの方にお越しいただき、児童の清掃時間に併せて、教室等の環境整備にご協力をいただきました。

 

 12日には4年教室と多目的ルーム、17日にはサポートルーム1と理科室、家庭科室に入っていただき、児童も清掃をしている教室で窓の清掃を行っていただきました。特に外側をきれいにしていただいたおかげで教室がとても明るくなり子どもたちもおどろいていました。
 地域の方々の支援をいただいて学校教育が成り立っていることに心より感謝いたします。いつもありがとうございます。

子育て支援講座

 10月11日(木)、この日、来春入学予定児童の就学時健康診断を実施しました。子ども達が健康診断を行っている間を活用し、本校校長と体育主任が「たくましく育てる玉っ子の心と体」と題して、入学予定保護者を対象に「子育て支援講座」を行いました。

 前半は校長による「理論編」、後半は体育主任による「実技編」で、保護者の皆様には、玉っ子の心と体をどう育てていくか、実際に心と体を使って楽しみながら考えていただく、よい機会となったのではないかと考えます。

修学旅行3

 9月20日(木)、元気に2日目のスタートです。まずは御薬園に向かいました。薬草のエリアと庭園のエリアがあり,それぞれをじっくりと見て回りました。戊辰戦争のときにできた刀の跡もしっかりと目に焼き付けてきました。

 見学が終わると,修学旅行の一番の目玉,フィールドワークのスタートです。事前につくった計画表や,地図,バスの時刻表などを持って,楽しみ半分,不安半分で出発していきました。

 途中,道に迷うなどのハプニングに見舞われた班もあったようですが,会津の親切な人々に多くの場面で助けられ,すべての班が時間通りに戻ってくることができました。手には自分や家族へのお土産をたくさん持ち,満足感でいっぱいの表情を浮かべていました。

 

 最後にはいなわしろカワセミ水族館に寄りました。淡水魚の水族館ということで,いつも見る水族館とは一味違う珍しい生き物をたくさん目にすることができました。

 2日間,全員が無事に過ごせたのも,保護者の皆様の支えがあったからこそです。おかげさまで,充実した学習をすることができました。ありがとうございました。

 6年生は、今回の学びを学習発表会につなげていきます。

修学旅行2

 1日目の最後の目的地は飯盛山です。この時期にしてはとても暑く,疲れもたまっていたので,長く続く階段を目の当たりにして不安げな表情を浮かべる子もいました。しかし,クラスごとにガイドさんがついてくださり,白虎隊自刃の地とさざえ堂について,詳しい説明を受けながらまわることができました。白虎隊記念館も見学しました。

 そして,お待ちかねのホテルに到着です。

 夕食会場では,まず,校長先生からの化石○×クイズが行われました。予想していた問題が出たり,出なかったり・・・。大盛り上がりのひとときとなりました。豪華なお食事にも大満足。大変充実した初日になりました。

修学旅行1

 9月19日(水)きれいな青空の下,1学期のプレゼンテーションの成果が詰まった会津方面の修学旅行に出発しました。

 1日目最初の目的地は日新館です。全国の中でも一番と言われる立派な藩校だった日新館。「什の掟」の意味や内容を学び,心に刻んできました。

 次の目的地は鶴ヶ城です。今年は戊辰戦争から150年ということで,それにまつわる展示が多くありました。天守閣からは,若松市内を一望することができました。

 昼食の後は県立博物館に行きました。化石のコーナーを中心に見学したのですが,急遽,夕食時に校長先生から化石に関するクイズが出されることが決定!どんなクイズが出題されるのか,班で予想を立てながら,食い入るように展示を見て回る姿がありました。

あだたらの自然について学ぶ

 9月21日(金)、フォレストパークあだたらの常務理事、弦間一郎先生を講師に、3年生はあだたらの自然や生き物についてのお話を聞きました。

 森にはたくさんの動物や植物がいることやその特徴を、クイズを交えながらわかりやすく教えていただきました。また、「大玉村の仲間として、クマやイノシシとどうやったら一緒に暮らしていけるかな」という弦間さんの問いかけに、真剣に考える児童の姿が見られました。とてもよい学習の機会となりました。

食に関する授業

 9月21日(金)、本宮方部学校給食センター栄養教諭の関和裕子先生を講師に、1年生が学級ごとに食に関する授業を受けました。
 まず、食べ物には、「はたらき」によって赤・緑・黄色の3つのグループに分けられることを学びました。次に、給食の献立についてみんなで考え、たくさんの食材が使われていることに気づくことができました。


 授業の最後には、元気に過ごすために、これから苦手な食べ物もがんばって食べようというめあてを立てることができました。

田植え踊り講習

 9月20日(木)、5年生は本揃田植え踊り保存会の橋本勘一様、武田喜市様、橋本富夫様、武田宗秀様にお越しいただき、田植え踊りの講習を受けました。

 はじめに4名の方々に踊りを披露していただき、その後各パートに分かれて直接指導していただきました。久六のせりふの言い回しや奴の軍配の回し方、早乙女の扇子の振り方などを丁寧に教えていただきました。

 

 学習発表会に向けてよりよい田植え踊りをめざし、引き続き子どもたちにご指導をいただく予定です。

学校支援ボランティア

 9月21日(金)、村地域連携協働本部より学校支援ボランティア2名にお越しいただき、児童の清掃時間に併せて、教室等の環境整備にご協力をいただきました。5日(水)に続いて今月は2回目となります。

 前回は2年教室だったので、今回は3年教室に入っていただきました。校内放送で全校生に紹介し、その後、児童も清掃をしている教室で作業を行っていただきました。

 児童の清掃が終わったあとも、廊下の窓ふきを行っていただき、すっかりきれいにしていただきました。ご協力に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

心の教育プログラム(心の授業)

 9月19日(火)、3・4年生は「子どもたちの心の回復力や現実の対処能力を向上させ、安定を図ること」を目的とした「心の教育プログラム(心の授業)」を受けました。

 福島大学の佐藤則行先生、中村志寿佳先生から、自分のよいところに目を向けたり、上手に気持ちを切り替えたり、上手に気持ちを伝えたりする方法について教えていただきました。

 児童が自分を振り返り、教えていただいたことを実践できるようにしたいと考えています。

PLANT-5 見学

 9月14日(金)、3年生は社会科の「店ではたらく人」の学習で、地元のスーパーマーケット PLANT-5の見学を行いました。
 PLANT-5では、副店長さんの案内で、お客さんに来てもらえる工夫を教えてもらったり、バックヤードを見せてもらったりしました。

 また、家庭でたのまれたおつかいをする買い物体験もして、スパーマーケットについての理解を深めることができました。


 お忙しい中、優しく対応してくださったPLANT-5の皆様、ありがとうございました。

ふるさとを守っている人たち

 9月6日(木)、4年生は総合的な学習の時間で「ふるさとを守っている人たち」をテーマに学習してきましたが、馬場桜保存会の弟子として活動したグループが、1学期の活動の際に植えたコスモスが花開いたと聞き、馬場桜見学とあわせて、全員で見に行くことにしました。

 現地では、まず、馬場桜グループの説明を受けました。コスモスは咲いていましたが、雑草もあったので、ふるさとを守っている人たちに負けじと、馬場桜近くの子桜や孫桜、さくら公園周辺の除草を行ってきました。

 帰り際には、馬場桜保存会長の武田明守様にお会いし、久しぶりの再会に子どもたちは喜んでいました。

年長さんと遊ぼう

 9月5日(水)、2年生は生活科の「うごくうごくわたしのおもちゃ」で動くおもちゃを学習したことがきっかけとなり、幼稚園の年長児に楽しく遊んでもらうための交流会を開きました。

 本校の体育館を会場に、遊び方を優しく教えたり、一緒に遊んだりして楽しく交流することができました。

 昨年度も交流をしましたが、幼稚園の先生に説明が上手になったとほめられるなど、2年生の子どもたちの成長を感じることもできた有意義な時間となりました。

全校集会

 9月11日(火)、全校集会を行いました。
 今回の集会では、まず、9月21日(金)の広島平和記念式典派遣事業報告会での発表に向けて、参加した6年生2名がその発表内容を全校生に紹介しました。広島での体験をもとに、見てきたことや感じたことを堂々と発表することができました。

 続いて、夏休みに取り組んだ理科作品のうち、安達地区理科作品展に出品した作品の賞状の伝達を、特選の児童に代表で行いました。

 内容は以下のとおりです。

〇 安達地区理科作品展

 ・ 特選 「ザリガニ」のかんさつ 2年男子児童

  ※ 安達地区代表として福島県理科作品展に出品されます。

 ・ 金賞  1年女子児童1名  2年男子児童1名  5年女子児童2名  6年男子児童1名  6年女子児童1名

 ・ アイディア賞  5年男子児童1名

 ・ 作品賞  3年男子児童1名 4年男子児童1名  4年女子児童1名  5年女子児童1名

学校支援ボランティア

 9月5日(水)、学校支援ボランティアの方2名にお越しいただき、児童の清掃時間に併せて、教室等の環境整備にご協力をいただきました。

 この日は、2年教室に入っていただき、児童も清掃をしている教室で児童の手の届かない場所の作業を行っていただきました。おかげさまで教室が明るくなり子どもたちもうれしそうでした。
 なお、見えないところでも地域の方々の支えをいただいていることに感謝できるよう、校内放送で全校生に紹介しました。ありがとうございました。

5年生宿泊学習3

 8月31日(金)、宿泊学習3日目の様子です。午前中に野外炊飯を行いました。

 自然の家の先生に作り方の説明を受け、班の中で分担はしていたものの、手順通りには進まず、どの班も苦労していたようですが、かまどに火を入れる頃には落ち着いて調理をすることができました。

 

 仕上がりは上々で、ご飯が焦げたり、スープカレーになったりすることがなく、どの班のカレーもおいしくできあがりました。

 

 自然家の活動は野外炊飯が最後で、別れのつどいを行った後、自然の家をあとにしました。

 

 宿泊学習の最後は改善センターでの帰校式でした。

 

 3日間の活動を通して多くのことを学んだ5年生。学んだことを今後の学校生活に生かしてくれることを期待しています。

 宿泊学習に向けた準備等々で、ご理解とご協力をいただきました保護者の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

5年生宿泊学習2

 8月30日(木)、宿泊学習2日目の様子です。この日は、終日、大山小学校の5年生と一緒に活動を行いました。

 午前中は、四倉海岸の砂浜で、「砂の芸術」に挑戦しました。大山小の5年生と学校の枠を超えて班編成をして活動を行いました。始めのうちは遠慮がちな様子でしたが、班ごとに協力して仲良く作品を作ることができました。

 午後は、海浜何でもチャレンジランキングに挑戦しました。身の回りのものを使って行うゲームで、限られた時間の中でより多く、より高く、より長くした人が勝者になります。みんなが夢中になって取り組んでいました。


 夜は、宿泊学習のメインイベント、キャンプファイヤーの予定でしたが、雷雨のためキャンドルファイヤーに変更して行いました。前半は火の神が登場し、厳かな雰囲気に包まれた中で、協力・友情・努力・健康の火を火の神からいただき、キャンドルに火をともしました。

 

 後半は、学校ごとに考えたゲームをして互いに交流を深めました。そして最後には「USA」の曲に合わせて全員でダンスをし、大いに盛り上がりました。

 

5年生宿泊学習1

 8月29日(水)、5年生がいわき海浜自然の家で宿泊学習を実施しました。1日目の様子です。

 体育館で出発式を行い、元気に出発しました。

 午前中は日産自動車いわき工場の見学を行いました。

午後、いわき海浜自然の家に到着し、入所のつどいを行いました。

活動は、スコアオリエンテーリングから。班ごとに分かれて、チェックポイントを探し出し、問題に答えます。みんなで協力して取り組むことができました。

夕食は、楽しみにしていたバイキング料理。班ごとにルールを守って楽しくためることができました。

夜は、班長会議、部屋長会議を行った後、1日目の振り返りをして2日目に備えました。

南達方部PTA親善球技大会

 9月2日(日)、白沢運動場・体育館で行われた「南達方部PTA親善球技大会」で、玉井小PTAソフトボール・バレーボールの両チームがそろって3位入賞を果たしました。大会に向けて練習し、チームワークもよく、どの試合も全力を尽くして戦った成果が、3位入賞という結果につながりました。

 なお、お昼の校内放送(テレビ放送)で、全校児童にそのがんばりを賞状とともに紹介しました。本当におめでとうございます。

 

第2回避難訓練

  8月28日(火)配膳室から出火したという想定で避難訓練を実施しました。
 今回は児童が自らの判断で行動できるようにするために、予告をせずに業間休みに非常ベルを鳴らしました。児童は非常ベルの後の放送を冷静に聞き、体育館に整然と避難することができました。体育館では南消防署員の方からよい講評をいただきました。また、教室にもどってからは、事後指導を行うとともに、「シェイクアウト訓練」(「まず低く、頭を守り、動かない」の行動を実践する訓練)も実施しました。

  また、消防署の方の指導の下、職員による消火器による初期消火訓練も平行して行いました。よい研修の機会となりました。

第2学期始業式

8月22日(水)の第2学期始業式の様子です。

 校長講話では、まず、みんなが元気に登校してきたこと、転入生2名を迎え287名でのスタートとなったことを話しました。次に、2学期も多くの行事や学習があり、今年の漢字「挑」にあるように、自分の目標に向かっていろいろなことに挑戦してほしいこことを話しました。最後に、成功するコツとして、友達や先生、おうちの人と相談し、よい方法を見つけるとよいこと、そして、結果を楽しみにしていることを話し、講話をしめくくりました。

 始業式では、4年生の代表児童が2学期のめあてを堂々と発表してくれました。

始業式の後には、表彰を行い、児童(一部代表児童)に賞状の伝達を行いました。内容は以下のとおりです。

〇 たなばた展

 ・ 奨励賞(6年女子児童1名、4年女子児童1名)  ・ 学校賞(代表児童が受領)

〇 安達地区音楽祭

 ・ 合唱の部 銀賞(代表児童が受領)

〇 村水泳大会

 ・ 5年男子50m自由形  第2位 第3位(2名)
 ・ 5年女子50m自由形  第2位 第3位
 ・ 5年男子25m自由形  第2位
 ・ 5年女子25m自由形  第1位 第3位
 ・ 5年男子25m平泳ぎ  第2位
 ・ 5年女子25m平泳ぎ  第1位 第2位
 ・ 5年女子25m背泳ぎ  第2位
 ・ 6年男子50m自由形  第1位 第3位
 ・ 6年女子50m自由形  第3位
 ・ 6年男子50m平泳ぎ  第2位 第3位
 ・ 6年女子50m平泳ぎ  第1位(大会新記録) 第3位
 ・ 6年男子25m自由形  第1位 第2位
 ・ 6年女子25m自由形  第1位 第2位
 ・ 6年男子25m平泳ぎ  第1位 第2位
 ・ 6年女子25m平泳ぎ  第1位(大会新記録) 第2位
 ・ 6年男子25m背泳ぎ  第1位
 ・ 5年男子100mリレー  第2位 5年1組  第3位 5年2組
 ・ 5年女子100mリレー  第2位 5年2組  第3位 5年1組
 ・ 6年男子100mリレー  第1位 6年1組  第3位 6年2組
 ・ 6年女子100mリレー  第1位 6年1組(大会新記録)  第2位 6年2組(大会新記録)

〇 社会を明るくする運動

 ・ ポスターの部 金賞(4年男子児童1名、3年男子児童1名)
 ・ 標語の部   金賞(5年男子児童1名、3年女子児童1名)

PTA奉仕作業

 8月19日(日)、玉井幼稚園PTAと玉井小PTAの合同で、PTA奉仕作業を行いました。早朝にもかかわらず多くの保護者の皆様にご協力をいただき、校地内がとてもすっきりしました。また、今回は体育館の清掃も行っていただきました。あさって22日からの2学期も気持ちよくスタートが切れそうです。

 なお、今回の奉仕作業にあわせて、村地域連携協働本部より学校支援ボランティア4名の方にお越しいただき、教室の窓拭き作業を行っていただきました。学校教育活動に様々な形でご協力いただいているボランティアの皆様に改めて感謝申し上げます。

 PTAの皆様、学校支援ボランティアの皆様、ありがとうございました。

小学生「共に学ぶ『おおたま未来塾』」開講

 7月27日(金)と8月1日(水)の両日、小学生「共に学ぶ『おおたま未来塾』」が玉井小学校の児童対象で開講しました。

 この「おおたま未来塾」は、大玉村教育委員会と大玉村地域学校協働本部の主催で、「児童が自己の目的をもった学習を進めることによって、自主的な学習態度を育成し、学力のさらなる向上を図る。」「児童が地域の方々と関わりながら、自分の選択した学習を進めることができるようにする。」をねらいとしています。

 両日とも、村内の教員、福島大学教職大学院生、地域の方々、あわせて12名が学習サポーターとして、児童の学習を支援してくださっていました。

写真は7月27日(金)の様子です。

 児童は、算数の問題や作文、理科の自由研究など、それぞれの目的をもって一生懸命取り組んでいました。地域の方々に関わっていただきながら学習を進めることができることは、とても幸せで、ありがたいことですね。学校とは少し違った表情で学習する児童の姿がとても印象的でした。

 (なお、大山小児童対象は、7月31日・8月2日の両日、大山公民館での開講です。)

第1学期終業式

 7月20日(金),第1学期の終業式を行いました。この日の終業式は体育館で行う予定でしたが、熱中症予防のため、校内放送により行い、児童は教室で参加しました。

 校長先生からは、1、地域の方からもお褒めをいただくほど今学期あいさつがとてもよくできたこと、2、通知表から今学期の自分のがんばり方をふりかえること、の話のあとに、夏休みに向けて、「のしく やさしく!」「もるよ やくそく!」「びのび あそぼう!」「のちを だいじに!」の話をし、「第2学期始業式にはみんなが元気に登校するのを楽しみに待っています。」としめくくりました。(詳しい内容は7月20日発行の学校だより3号に掲載してあります)

  また、2年生と5年生の代表児童が、それぞれ「自己マネジメント力」を発揮し、1学期の学校生活をしっかりとふり返る発表をすることができました。

 最後になりましたが、1学期、無事終了できましたのは、保護者・地域の皆様の学校教育に対する多大なるご理解とご支援、ご協力があったからこそと、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

 地域や家庭に見守られ、子どもたちがよい夏休みを過ごすことができますことを心より願っております。

「本当の空 ふるさとカルタ」をいただきました。

 7月19日(木)、村商工会青年部の代表の方が来校し、松川町・あだたら・大玉村・本宮市の各商工会青年部が合同で作成した「ほんとうの空 ふるさとカルタ」を13セット、寄贈してくださいました。

 地域のことを社会科で学習している3年生の児童が代表して受領しました。カルタで楽しく遊びながら、地域のことを学習していきたいと思います。

 大玉村商工会青年部の皆様、ありがとうございました。

水泳大会後の下校について

 明日の水泳大会運営の一部変更に伴い、水泳大会後の下校を、徒歩、スクールバス利用、いずれも学校からの下校といたしますので、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

水泳大会運営の一部変更について

 明日は、村小学生水泳大会ですが、連日の猛暑で明日も気温が高いことが予想されます。そこで、児童の熱中症予防のため、以下の通り、一部変更して実施することになりましたので、お知らせします。登校、下校時刻に変更はありません。

1 競技順序の変更。前半が5年の部、後半が6年の部とします。(5年生は、競技終了後、学校で過ごし、6年生の帰校を待って下校します。6年生は、予定どおり登校し、学校で過ごしてから村民プールに移動します。)
2 村民プールでの表彰は行いません。2学期に学校で表彰します。成績については、後日発表します。

 変更後のタイムテーブルは、以下のとおりです。村民プールでは、水温調整も行います。
 以上です。ご理解とご協力をお願いいたします。

 【7/23変更】水泳大会タイムテーブル.pdf

今日の給食

 7月19日(木)、1学期最後の今日の給食は、ごはん、牛乳、鶏肉のから揚げ、野菜のチャプチェ、中華なめこスープでした。4年教室の給食の時間の様子と併せて紹介します。

 今学期、全校生がしっかり食べて体を動かし、丈夫な体を作ることができました。夏休み中も、自己マネジメント力を発揮して健康な体を維持し、夏休みあけに一回り大きくなったみなさんに会えることを期待しています。

合唱部壮行会(全校集会)

 7月17日(火)、昼休みの全校集会で、8月のコンクール(TBC・TUF子ども音楽コンクール、NHK全国学校音楽コンクールの各予選会)に参加する合唱部の壮行会を行いました。

 児童代表の激励の言葉のあとに、NHK全国学校音楽コンクールの課題曲「出発」を披露し、合唱部代表児童が「練習の成果を発揮してきたい」と誓いを述べました。

 大会まで残り1ヶ月、夏休み中も練習します。合唱部のみなさん、暑さに負けず、がんばれ!全校生が応援してます。

新体力テスト2

 7月13日(金)、9日(月)に続いて新体力テストを行い、「反復横とび」と「シャトルラン」に「挑」戦しました。

 新体力テストでは、自己マネジメント力を育成のために、一人一人が自分の記録から目標となる数値を設定し、目標達成のために各種目の練習などに取り組むようにしてきました。

 個人の記録は2学期になってからの配付となりますが、その際は、結果だけでなく目標達成状況等について、ぜひお子さんと会話してみてください。

トルコキキョウで心が豊かに

 PTA会長OB会長の菊地好幸様より、自宅の農地で栽培出荷している「トルコキキョウ」を学校へ寄贈していただきました。

 職員玄関を含め校舎内で美しい姿を見せ、子ども達や教職員、来校者の心を豊かにしてくれています。よいものや美しいものを目にするというのは、とてもよいことですね。

 ご寄贈くださいました菊地会長様、誠にありがとうございました。

中学生職場体験2

 7月12日(木)、3日間の日程で行われた、大玉中学校2年生2名による職場体験活動は本日で終了しました。最終日の今日は、2年生と一緒にあだたらふるさとホールに出かけて図書館での学習を行ったり、玉っ子さんすう教室で解答の手伝いをしたりして活動しました。

 最後には3日間の振り返りを行い、「初日は緊張からとても疲れましたが、2日目からは楽しく体験活動を行うことができ、疲れはあまり感じませんでした。」「先生の授業には子ども達に考えさせる工夫があってすごいと思いました。子どもと分かれるときに少しさびしく思いました。」などの感想を述べていました。

 3日間の体験が、中学生の今後の生活に少しでも役立ってくれることを願っています。3日間お疲れ様でした。そして子ども達とたくさんかかわってくれて、ありがとうございました。

玉っ子さんすう教室実施

 7月12日(木)、木曜日の昼休みは玉っ子さんすう教室。今週も楽しく真剣に、全校生が算数の問題にチャレンジ(「挑」)しています。今回は2・6年生の様子を紹介します。

 

 2年生は職場体験の中学2年生が丸付けをしたり、解き方を教えてくれたりしていました。6年生は発展問題に真剣に取り組んでいました。

 「玉っ子さんすう教室」、すっかり学校生活の中に定着しています。

PTA会長OB会除草作業2

 7月12日(木)、早朝よりお集まりいただいたPTA会長OB会の皆様が、校舎前庭の除草作業を行ってくださいました。

 

 先週に引き続きの除草作業で、作業前と比べてもきれいに整備され、とてもすっきりしました。

 先週の繰り返しになりますが、OB会の皆様には、学校のために何かとご協力・ご尽力をいただいておりますことに、また、学校と地域をつなぐ架け橋となってくださっておりますことに、心より感謝申し上げます。

 2週連続の作業、誠にありがとうございました。

修学旅行プレゼン実施中2

 6年生による、修学旅行で自分達が行きたい場所選定のプレゼンテーションが大詰めを迎えています。2度目のプレゼンテーションに挑戦したグループでは、訪問先としての合格点をもらい大喜び、中には思わず涙を流す児童もいました。

 児童は、活動を通して多くの達成感・満足感を味わうと同時に、本校でめざす「自己マネジメント力」を着実に身に付けつつあることを感じることができる活動となっています。

浮いて待て!2

 7月11日(水)、前日に続いて、安達地方広域行政組合消防本部の消防士(水難学会)の皆様にボランティアイデでご協力をいただき、2・4・6年生で着衣泳法教室を行いました。

 

 写真は6年生の様子ですが、ペットボトルを上手に浮き代わりに使い、救助を待つ姿勢を保持していました。

 全校生が万が一に備えた大切な訓練・練習を経験しましたが、使わずにすむことを願っています。

 講師としてお越しいただいた安達地方広域行政組合消防本部の消防士(水難学会)の皆様、本当にありがとうございました。

幼稚園でミニコンサート

 7月10日(火)、1年生の「お散歩先生」、5年生の「ころがしドッジボール先生」に続いて、業間休みの時間に玉井幼稚園で合唱部による「ミニコンサート」を実施しました。

  

 すべての幼稚園児のお出迎えを受けて、少し近況気味の合唱部でしたが、日頃の練習の成果を披露することができたと同時に、幼稚児に歌を聞かせてあげることができた満足感を味わい、笑顔で学校へ戻ってきました。

 次はどんな活動が出てくるのか。楽しみです。

浮いて待て!1

 7月10日(火)、安達地方広域行政組合消防本部の消防士の方々(水難学会の皆様)にボランティアイデでご協力をいただき、1・3・5年生で着衣泳法教室を行いました。

 着衣のまま水に入ると動きにくいことや、ペットボトルを浮き代わりに使って浮いて救助を待つ姿勢を、1年生は補助を受けながら、3・5年生は自分だけで保持する練習を行いました。万が一に備えた大切な訓練・練習ですが、使わずにすむことをただ願うばかりです。

 明日は2・4・6年生で実施する予定です。

中学生職場体験1

 7月10日(火)、本日より3日間の日程で、大玉中学校2年生2名(大山小卒業生)が本校で職場体験活動を行っています。職場体験活動は、職業現場を実際に体験することで、進路への関心を高め、自己や現実の理解・受容をし、人生設計や進路選択、将来の生活への適応と自己実現ができる能力を育成する(本校「職場体験実施要項」より抜粋)ことがねらいです。

 今日は、校長よりオリエンテーションと講和を受けた後、実際に2年生の2クラスに一人ずつが入り、図画工作科の授業を体験しました。

 中学生の自己実現が達成できるよう、残り2日間、充実した職場体験にできれば幸いです。

自分の記録に挑戦!(新体力テスト①)

 7月9日(月)、雨天により順延となっていた「新体力テスト」を本日実施しました。縦割り班ごとに、50m走、立ち幅跳び、ソフトボール投げ、長座体前屈、上体起こし、握力の各種目を周り、一人一人が記録を測定しました。

 残りの種目、反復横跳びとシャトルランは13日(金)に行います。

 体力テストは実施して終わりではなく、よいところをさらに伸ばしたり、課題をどう解決したりしていくか、一人一人が考え、実行する(自己マネジメント力)もとになるものです。

 集計結果が出ましたら、児童の体力・運動能力を少しでも高められるようさらに努力してまいりますので、ご家庭でもぜひ、話題にしてみてください。

PTA資源物回収実施

 7月8日(日)、PTA環境整備委員会が中心となって資源物回収を行いました。各地区ごとに担当の保護者が回収しましたが、地域の皆様からも資源物が提供され、たくさんの資源物を回収することができました。

 収益はPTA活動や学校教育活動等に役立たせていただきます。ご協力いただきました保護者、地域の皆様、ありがとうございました。

たなばた集会

 7月6日(金)、昼休みに「たなばた集会」を行い、図書委員会が七夕伝説を紹介したり、各学級の願い事を代表児童が紹介したり、全校生で「たなばたさま」を歌ったりして、楽しい時間を過ごしました。

 七夕は明日ですが、皆さんのご家族はどんな願い事を考えていますか?家族で紹介し合ってみてはいかがでしょうか。願いが叶うといいですね。

今日の給食(たなばた献立)

 7月6日(金)、今日の給食は「たなばた献立」、コッペパン、マーシャルビーンズ、牛乳、星型ハンバーグ、チンゲン菜のソテー、コーンクリームスープ、七夕ももゼリーでした。

 今日のメニューに子ども達は大喜び、3年教室の給食の時間の様子と併せて紹介します。

甲状腺検査が行われました。

 7月5日(木)、全校児童のうち同意が確認できた児童が甲状腺検査を受けました。福島県労働保健センターの担当者から家庭科室で学級ごとに検査の説明を受けたあと、多目的ルームに移動して、医師による検査を受けました。

 今回、欠席などの理由で受検できなかった方は、近隣の医療機関に予約して検査を受けることができますので、別途配付の文書等をご確認ください。

 なお、検査結果は、約2ヵ月後に各家庭に個別に郵送されるとのことです。よろしくお願いします。